Diaspora skateboardsがフルレングスビデオ『SYMBIOSIS』の発表を記念しブランド初となるスケートデッキを発売|GUCCIMAZEデザインのデッキやJazzy Sportとのコラボアイテムも

Diaspora skateboardsが、6/20(土)より、オンラインストアと取扱各店にて、フルレングスビデオ『SYMBIOSIS』の発表を記念したアイテムを発売する。

ブランド初となる60本限定生産のスケートデッキは、Diaspora skateboardsに所属するフォトグラファーのCho Ongoの写真を使用したデザインと、グラフィックデザイナーGUCCIMAZEによるロゴを全面に配置したデザインの2型を発売。それぞれカナディアンメープルを使用し、木材の耐久性を持たせるコールドプレスを採用している。日本の湿気に対応した接着剤を使用し、強度と耐水性を誇るデッキに仕上がった。

SYMBIOSIS LOGO DECK / LEFT SIZE:8.0 x 31.68 / 8.125 x 31.85 / 8.25 x 31.625 COLOR:NAVY PRICE:¥10,500+tax
GUCCIMAZE LOGO DECK / RIGHT SIZE(COLOR):7.8 x 31.31(WHITE) / 8.0 x 31.68(YELLOW) / 8.25 x 31.625(BLACK) PRICE:¥10,500+tax

他にも、親交の深いMarfa by Kazuhiko Fujita、 GUCCIMAZE、Jazzy SportとのコラボレーションTシャツ、Diaspora skateboardsを象徴するMagic Circleロゴをかたどったピンズがラインナップ。

GUCCIMAZE x Diaspora skateboards “SYMBIOSIS” TEE / COLOR:WHITE / YELLOW / BLACK SIZE:M / L / XL PRICE:¥6,000+tax

Jazzy Sport x Diaspora skateboards “SYMBIOSIS” TEE / COLOR:WHITE / ORANGE SIZE:M / L / XL / XXL PRICE:¥6,000+tax

 

Marfa by Kazuhiko Fujita x Diaspora skateboards “SYMBIOSIS” L/S TEE / COLOR:WHITE / POWDER BLUE SIZE:M / L / XL / XXL PRICE:¥6,500+tax
Magic Circle Pins / COLOR:GOLD / NICKEL SIZE:ONE SIZE PRICE:¥1,500+tax

東京で行われた試写会の様子はFNMNLでもレポートしているので合わせてそちらもチェックして欲しい。

Info

販売店舗
Diaspora skateboards Online Store
https://diasporaskateboards-shop.com

Diaspora skateboards 取扱店https://link.diasporaskateboards.com/

Diaspora skateboards
https://diasporaskateboards.com

Instagram
https://www.instagram.com/diaspora_skateboards/

related

BEST BUY 2020 Selected by YUYA TANAKA(Diaspora skateboards)

今回は、今年1月にフルレングスのスケートビデオを発表し、アパレルでも様々なコラボレーションで話題を呼ぶDiaspora skateboardsのベストバイ。

Diaspora skateboardsとNOROLLによるホリデーコレクションが発売

Diaspora skateboardsが、オンラインストアと取扱い各店にてNOROLLの生産によるヘッドウェアコレクションを12月19日(土)より発売する。

MADSTORE UNDERCOVERに北山雅和とGUCCIMAZEのコラボレーションロゴアイテムが登場

MADSTORE UNDERCOVERにて、MAD LOGO Vol.1としてUNDERCOVERが北山雅和とGUCCIMAZEとのコラボレーションロゴアイテムが12月12日 ( 土 ) より発売開始される。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。