Kohjiyaが新曲"SWIMGOOD"をリリース|自らディレクションしたMVも公開

長崎を拠点に活動するMADz’sのメンバーでもある17歳のKohjiyaが新曲"SWIMGOOD"を本日リリースした。リリースに伴い、MVも公開された。

本作は自身のクルーMADz’sのメンバーでもあるLazzyと、AURALを客演に迎えた楽曲で、レコーディングからミキシング、マスタリング、更にはMVのディレクションまで全てを自分達で制作しており、17歳という若さながら次世代のクリエイティビティの高さを感じ取れる作品となっている。

 

Info

Kohjiya - "SWIMGOOD"
https://linkco.re/hSyBa98B

RELATED

Bonberoが2曲入りシングル"Naked Eyes feat. Kohjiya / Seven"をリリース

BAD HOPのBenjazzyとの楽曲"B2B"や、JJJとBLASÉとの楽曲"YW"など話題作に参加し、快進撃を続ける千葉出身のラッパーBonberoが2曲入りシングル"Naked Eyes (feat. Kohjiya) / Seven"をリリースした。

Kaneee、Kohjiya、Yvng Patraによるコラボ曲"Champions"がリリース | プロデュースはKM

Kaneee、Kohjiya、Yvng Patraによるコラボ曲"Champions"が本日5/1(水)にリリースされた。

【インタビュー】Kohjiya 『KJ SEASON』| 楽しくないと続けられない

IOやKEIJUの作品に参加したことで注目されている気鋭のラッパー・Kohjiyaがミニアルバム『KJ SEASON』をリリースした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。