BEAMSからTIMEX 『CLEAR COLLECTION』の第2弾が登場

BEAMSから、昨年好評を博した『CLEAR COLLECTION』第2弾が登場。

ブランドを代表するモデル・オリジナルキャンパーと、クラシックデジタルに、ブラックのスケルトンを落とし込み、遊び心がありながら都会的な印象に仕上がっている。

オリジナルキャンパーは、BEAMSで黒文字盤タイプを、BEAMS BOYで白文字盤タイプを展開される。それぞれ昨今ファッションシーンでトレンドの一つである「スケルトン」を落とし込むことで今までのそれらとは一味違う雰囲気に昇華した。

普段使いからアウトドアシーンまで、またペアでも楽しむことができるスペシャルアイテムである。

オリジナルキャンパー(黒文字盤) TIMEX×BEAMS / ¥12,500+tax
オリジナルキャンパー(白文字盤)/TIMEX×BEAMS BOY / ¥12,500+tax
クラシックデジタル(黒文字盤) / ¥12,000+tax

 

Info

発売日
7月10日(金)

受注開始日
6月12日(金)12:30~

www.beams.co.jp

related

SUGARHILLによるヴィンテージのエッセンスを加えたコレクションがBEAMSに登場

SUGARHILLとBEAMSによる別注コレクションが、10月15日(金)よりビームス 原宿にて発売となる。

MIN-NANOの中津川吾郎プロデュースによるGerry Cosbyの新ライン『Gerry Cosby A+C』のニューアイテムがBEAMS限定で登場

昨シーズンより新たにスタートした、MIN-NANOの中津川吾郎プロデュースによるGerry Cosbyの新ライン『Gerry Cosby A+C』のニューアイテムが、BEAMSエクスクルーシブとして登場。 今シーズンは「UNFUSSY」をテーマに、今純粋に気取らずに着たいものをライン...

BOW WOW × BEAMSのコラボでヴィンテージにフォーカスしたスウェットが登場|ヴィンテージ古着も期間限定販売

90年代の空気感を色濃く残し、独自のフィルターを通して体現していくブランドBOW WOW(バ ウワウ)の、BEAMS別注スウェット第2弾が、9月17日(金)よりビームス原宿にて発売される。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。