Dos Monosがニューシングル"Fable Now"をリリース |「ドスシティ」の 四季をテーマにした4曲を収録するコンセプトアルバムを7月にリリース決定

COVID-19対策でも注目を集める台湾のIT担当大臣Audrey Tang(オードリー・タン/唐鳳)とのコラボ曲"CIVIL RAP SONG"も話題のDos Monosが、本日6/5(金)にシングル"Fable Now"を配信開始した。

さらに、2019年リリースの1stアルバム『Dos City』以来となるアルバム作品を7月にリリースすることが決定した。この作品は、Dos Monosが構想する「ドスシティ」の四季をテーマにした新曲4曲の入ったコンセプトアルバムとなる。

以下は"Fable Now"について荘子it (Trackmaker/Rapper, Dos Monos)のコメントだ。

かつて、ヒッピーの若者たちは"Nirvana Now(今こそ涅槃を)"というスローガンの下、ベトナム戦争に反対し、セックスやドラッグ、自由と快楽を追求した。
ジョン・ミリアスは、そうした若者への強い反感をベースに、"Apocalypse Now(今こそ黙示録を)"というベトナム戦争についての映画シナリオを書いた。

"Fable Now(今こそ寓話を)"
それが僕達からのメッセージだ。
寓話は、その意味するところは捉え所がなく、そして時に残酷なものだ。

想像力を捨てて素朴に「現実」を直視しろとも、甘い「空想」の中へ逃げろとも、言うつもりはない。それはどちらも、「現実」と「空想」を接続することを諦める態度だ。

象徴=シンボルの意味が失墜し、「現実」と「空想」を接続することが困難になった今、寓意=アレゴリーで語ること、「現実」と「空想」を別の仕方で再接続することが、僕達がすべき最も有効な革命だ。

Info

Dos Monos /Fable Now
6月5日(金)0:00より各配信サイトにて配信中

【配信リンク】
https://809.lnk.to/dos-monos_fablenow

related

SMTKとDos Monosが2マンツアー開催を発表

ドラマーである石若駿が自身の同世代のミュージシャン達を集め結成したバンドSMTKが、ヒップホップユニットDos Monos と共に2マンツアーの開催を発表した。

【メールインタビュー】Dos Monos 『Larderello』 | カッコよさの定義を揺さぶりたい

荘子it、TaiTan、没からなるヒップホップユニットDos Monosが、ニューアルバム『Larderello』をリリースした。これまでも既存のシーンのルールに囚われることなく、神出鬼没の活動を続けてきたDos Monosらしく、今作のリリース方法もユニークだった。気鋭のTVディレクター上出遼平...

Dos Monosが新作『Larderello』収録曲“21世紀ノスタルジア”のMVをテレビ東京系番組『蓋』最終回放送中に公開

Dos Monosが9月14日(火)にリリースしたアルバム『Larderello』収録の楽曲“21世紀ノスタルジア”のミュージックビデオを緊急公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。