ジム・ジャームッシュ監督の映画『パターソン』に登場する犬のマーヴィンを使用したチャリティーTシャツが発売

Photo by MARY CYBULSKI ©2016 Inkjet Inc. All Rights Reserved.

新型コロナウイルス感染拡大を受けて日本中の映画館もライブハウスやクラブ同様、休館を余儀なくされていた。そのため4月に公開を予定していたジム・ジャームッシュ監督の最新作『デッド・ドント・ダイ』も公開延期となり、止むを得ず6/5(金)に公開されることになった。

こうした現状を受けて、医療従事者と配給会社のロングライドを応援するチャリティーTシャツ企画に、ジム・ジャームッシュ監督が賛同し、『パターソン』で出演していた犬のマーヴィンを使用したフォトTシャツが製作された。

Tシャツのデザインは『パターソン』『デッド・ドント・ダイ』のアートワークを手がけておなじみの大島依提亜が担当した。医療従事者へは、日本赤十字社を通じて寄付され、ロングライドの通販ショップ「LONGRIDE STORE」で期間限定で完全受注販売となる。

Info

LONGRIDE STORE:https://longride-movie.stores.jp/
予約開始:発売中〜6月15日(月) 23:59まで2週間限定
商品お届け予定:7月6日(月)の週での予定。※一部地域によって異なります。

related

ジャン=リュック・ゴダール監督の追悼上映がBunkamuraル・シネマで開催 | 『勝手にしやがれ』と『気狂いピエロ』を上映

ヌーヴェル・ヴァーグを代表する映画監督で今月91歳で亡くなったジャン=リュック・ゴダールの追悼上映がBunkamuraル・シネマで開催される。

『国道20号線 デジタルリマスター版』や空族が影響を受けたロードサイド映画3作も特別上映する『ロードサイド・フィルム・フィスティバル』が開催

空族の富田克也監督による映画『国道20号線 デジタルリマスター版』や、空族が影響を受けたロードサイド映画3作品を特別上映する『ロードサイド・フィルム・フィスティバル<選べ、失え、行け!2022>』が10/15(土)から新宿K’s cinemaで開催される。

NYのストリートカルチャーの誕生を追ったドキュメンタリー映画『All the Streets Are Silent:ニューヨーク(1987-1997)ヒップホップとスケートボードの融合』が公開

90年代のNYのストリートカルチャーの誕生を追ったドキュメンタリー映画『All the Streets Are Silent:ニューヨーク(1987-1997)ヒップホップとスケートボードの融合』が、10/21(金)にヒューマントラストシネマ渋谷などで公開される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。