DOMICILE TOKYOがアーティストのTETSUNORI TAWARAYAによる限定アイテムを発売

東京・原宿のショップDOMICILE TOKYOで、東京をベースに活動するアーティストTETSUNORI TAWARAYAによるDOMICILE TOKYO限定アイテムが5/16(土)に発売となる。

昨年2月のPOP UP以来2度目となる今回のアイテムは、「Vital Force」をテーマとし、溢れ出る生命力にインスピレーションを得たドローイングにより構成されている。

Bionic Run L/S Tee Bleach ¥12,500
Heartbeat S/S Tee ¥7,000

Bionic Run L/S Tee ¥10,000

Bionic Runは超人的生命力によりこの時代を駆け抜ける躍動感をフロントにフィーチャーし、Heartbeatはバックに脈打つ心臓をプリント。それぞれ困難な局面を力強く生き抜くウエアになるような意味合いを込めて製作された。

本コレクションは5月16日(土)よりDOMICILE TOKYOとウェブサイトで発売。また商品を購入された方に今回のグラフィックを用いた限定ステッカーをプレゼントする。

Info

DOMICILE TOKYO
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-28-9
電話番号:03-6447-1068
定休日:不定休
営業時間:12:00〜20:00

related

A$AP Rocky率いるAWGEのディレクターKamil AbbasのブランドstupidがDOMICILE TOKYO限定で発売

DOMICILE TOKYOが、NYのクリエイティブ集団AWGE(アウグ)のクリエイティブディレクターを務めるKamil Abbas(カミール・アバス)が手がけるブランドstupidを、10/31日(土)より国内限定で発売する。

DOMICILE TOKYOで東京のアンダーグラウンドブランドが集結したポップアップストア『Command T.』を開催

DOMICILE TOKYOで東京のアンダーグラウンドに新しいムーブメントを作るブランドが集結するポップアップストア『Command T.』を12/20(金)より開催する。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。