VISLA MAGAZINEとFNMNLのApple MusicのプレイリストでShin Sakiuraによる「最近影響を受けている楽曲」をテーマにしたプレイリストが公開

韓国のVISLA MAGAZINEとFNMNLによるApple Musicのコラボプレイリストで、3月にリリースされた3rdアルバム『NOTE』も話題のプロデューサー、ギタリストShin Sakiuraによる「最近影響を受けている楽曲たち」が収録されたプレイリストが公開となった。

このプレイリストはFNMNLと関係の深いアーティストなどが選曲する企画「ZOOM BY FNMNL」のシリーズとして公開されたもの。現行のヒップホップやR&Bなど、Shin Sakiuraの音楽性ともリンクするようなポップな選曲がなされている。

Info

VISLA/FNMNL Apple Music Playlist Page

http://applemusic.com/VISLAFNMNL

Shin Sakiura「NOTE」https://ssm.lnk.to/NOTE
CD | DDCB-12366 | 2020.05.13 Release | 2,200+Tax
Released by PARK | SPACE SHOWER MUSIC

01. Intro
02. Slide feat. maco marets
03. Be
04. ほんとは feat. Kan Sano
05. このまま夢で feat. AAAMYYY
06. U
07. Walk Into The Night
08. Need You
09. More Life feat. Ryohu
10. Anxiety 11. Everlasting

related

VISLA MAGAZINEとFNMNLのApple MusicのプレイリストでTAMTAMによる「『We Are the Sun!』と一緒に聞いて欲しい楽曲」をテーマにしたプレイリストが公開

韓国のVISLA MAGAZINEとFNMNLによるApple Musicのコラボプレイリストで、先月約2年ぶりのニューアルバム『We Are The Sun!』をリリースしたバンドTAMTAMによる「『We Are the Sun!』と一緒に聞いて欲しい楽曲」が収録されたプレイリストが公開となった。

Shin SakiuraがAAAMYYYをフィーチャーした"このまま夢で"のHome Sessionバージョンを公開

プロデューサー/ギタリストとして活躍するShin Sakiura。3rdアルバム『NOTE』の収録曲で先行シングルとしてリリースされた"このまま夢で feat. AAAMYYY"のHome Sessionバージョンを公開した。

5月末に閉店するGladで80KIDZ、TAAR、Shin Sakiuraによる配信イベントが開催

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて5月末に閉店することが決まった渋谷・Gladで80KIDZ、TAAR、Shin Sakiuraによるライブ配信イベントが5/30(土0に開催される。 80KIDZとGladの共同企画で行われてきたイベント『SUBMISSION』の最後の開催となり、レーベ...

most popular

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。