FNMNLのInstagram Liveでビートメイカーによるタイムチャレンジ企画『Quick Cookin'』がスタート | 第一弾にはKMが登場

イベントの開催などがストップしている中で、SNSなどを用いたストリーミングフェスを始め、アーティスト独自の企画なども多く行われているが、FNMNLでもInstagram Liveを用いた企画『Quick Cookin'』がスタートする。

この企画ではFNMNLのInstagramアカウントが、ビートメイカーのアカウントとのコラボライブ配信を行うもので、ビートメイカーは生放送中に20分以内でビートを0から完成させるというチャレンジ企画。また完成したビートはSoundCloudアカウントにアップされる。

過去にこうした企画ではFNMNLでも度々取り上げてきたFACT Magazineによる『Against The Clock』や、tofubeatsによる『HARD-OFF』などがあるが、今回の企画では撮影スタッフなども入ることができない状況の中で、生で視聴者も一緒にビート完成を見届けられるという点が、特徴となっている。

記念すべき第一回目は自身名義の作品はもちろん、最近では田我流や(sic)boyと幅広いラッパーとコラボ作を制作しているKMが登場。明日5/8(金)20時からFNMNLのInstagramアカウントとKMのアカウントで配信となる。

KM

なおこの企画のロゴはModern Twist Signsによるもの。

Info

『Quick Cookin'』

Instagram

https://www.instagram.com/fnmnltv/?hl=ja

SoundCloud

https://soundcloud.com/user-305829484-837317356

related

Spotifyが日本のヒップホップにフォーカスした新たなプレイリスト『+81 Connect』を公開 | Awich、BIM、Daichi Yamamoto、KM、Leon Fanourakis、LEXなどをアンバサダーに起用

Spotifyが5年間にわたり日本のヒップホップシーンの今を切り取ってきたプレイリスト『New Era: J-Hip-Hop』をリブランディングした新しいプレイリスト『+81 Connect』を公開した。

LEXがJP THE WAVYをフィーチャーした新曲"なんでも言っちゃって"を早くもリリース | プロデュースはKM

ロンドンのアーティストBEXEYとのコラボ作『LEXBEX』、Only U、Yung sticky womとの『COSMO WORLD』とリリースが止まらないLEXが、早くも自身名義の新曲"なんでも言っちゃって"を本日8/4(水)にリリースした。

KMがアルバム『EVERYTHING INSIDE』よりDaichi Yamamotoをフィーチャーした"MYPPL"のMVをプレミア公開

2ndアルバム『EVERYTHING INSIDE』を発表したプロデューサーKMが、アルバムの冒頭曲でありDaichi Yamamotoをフィーチャーした"MYPPL"のミュージックビデオを本日20:00に自身のYouTubeチャンネルにてプレミア公開する。

most popular

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。