Crocs™によるライブストリーミング番組がFNMNLのサポートで開催 | Daichi Yamamoto、FAKY、ラランドが出演

あらゆるライフスタイルに合った豊富なラインナップを展開するカジュアルフットウェアブランドのCrocs Japanによるライブストリーミングキャンペーン『Crocs™ presents COME AS YOU ARE™ supported by FNMNL』が5/4(月)~5/6(水)まで開催される。

今回のキャンペーンではCrocsのテーマである「COME AS YOU ARE™」という言葉の通り、 自分らしく独自の個性で異彩を発揮するゲストを迎え、それぞれの自己表現についてなどをブランドのフィルターを通して、自宅から発信する。

出演するのは5/4(月)が昨年リリースしたアルバム『Endless』が話題となっているDaichi Yamamoto、5/5(火)が次世代ガールズ・ユニオンのFAKY、最終日がM-1グランプリ2019の準決勝に進出した唯一のアマチュアコンビ・ラランドとなっている。

Daichi Yamamoto
FAKY
ラランド

Info

配信日時&出演者:
1. 5月4日(月)20:00~  Daichi Yamamoto
2. 5月5日(火)21:30~  FAKY
3. 5月6日(水)20:00~  ラランド

視聴方法: YouTube( https://www.youtube.com/user/crocsJP )/Twitter(@crocsJP)

related

【都市と香りと音楽と No.01】Daichi Yamamoto | ロンドン

またあの香り。 靴底に着いた油分がねっとりと重たい。

Spotifyが日本のヒップホップにフォーカスした新たなプレイリスト『+81 Connect』を公開 | Awich、BIM、Daichi Yamamoto、KM、Leon Fanourakis、LEXなどをアンバサダーに起用

Spotifyが5年間にわたり日本のヒップホップシーンの今を切り取ってきたプレイリスト『New Era: J-Hip-Hop』をリブランディングした新しいプレイリスト『+81 Connect』を公開した。

Crocsとthisisneverthatがコラボレーション

Crocsとthisisneverthatがコラボレーションを発表した。

most popular

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。