Lil Soft Tennisが1stミックステープ 『Season』をリリース|表題曲のMVも公開

関西を拠点に、RY0N4、清水エイスケ(Age Factory)などを擁するHeavenとしても活動するLil Soft Tennisが、初となる『Season』をリリースした。Oudai Kojimaがディレクションを手掛けた表題曲“Season”のMVも公開されている。

Lil Soft Tennisの特徴であるジャンルを横断するハイブリッドなサウンドの中、本作では浮遊感のあるエレクトロニックなサウンドが強調され、スケールの大きな作品像を形成している。一方で随所にギターサウンドが散りばめられ、オルタナティブを掲げるLil Soft Tennisによる独自のミクスチャー感覚が色濃く表れている。公開された“Season”のMVではOudai KojimaによるディレクションとJackson kakiによるCGグラフィックによって、楽曲のサウンド、リリックをより体感することができるだろう。

Info

Lil Soft Tennis - 1st Mixtape 『Season』2020.05.01 release

01. Dream House (Into season)
02. Season
03. Give Me Love
04. Laptopdogg
05. Schwa
06. s.e.s.h
07. Choose!!

LinkCore
https://linkco.re/1C0NMepm

related

関西のコレクティブHEAVENのRY0N4がLil Soft Tennisと共に制作した2ndシングル『Racing』をリリース

関西発のコレクティブHEAVENの中心人物であり、7月に1stシングル『DON'T SLEEP』をリリースしたばかりのRY0N4が、早くも2ndシングル『Racing』をリリースした。

Red Bullによるサイファー企画『RASEN』の第11弾にLil Soft Tennis、森、NENEが登場 | ビートは韓国のプロデューサーKwangjae Jeonが制作

Red Bullによる人気サイファー企画『RASEN』の最新回が8/11に公開となった。

TomgggとLil Soft Tennisが初のコラボシングル“Rent A Car”をリリース

TomgggとLil Soft Tennisが初のコラボレーションソング“Rent A Car”をリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。