SPARTAが現在制作中の2ndアルバムから”未来”のデモバージョンをYouTubeで公開

昨年1stアルバム『3』をリリースしたラッパーのSPARTAが、新曲”未来”のデモバージョンをYouTubeで公開した。

この楽曲はどうなるかわからない未来に対して、不安や期待も入り混じった心境をSPARTAらしく正直に歌ったもので、現在制作中の2ndアルバムに収録される予定だ。

SPARTAは、1stアルバム『3』を昨年7月にリリース、その後ミュージックビデオだけを公開した”ALIEN feat, KID FRESINO”が話題になっている。

related

SPARTAが3rdアルバム『兆し』のリリースツアーを熊本、大阪、東京で開催

今年6月に3rdアルバム『兆し』をリリースしたSPARTAが、10月から熊本、大阪、東京で初のリリースツアーを開催する。

Diaspora skateboardsとJazzy SportによるPOP UPが今週末熊本で開催|熊本出身ラッパーSPARTAの凱旋ライブも

Diaspora skateboardsとJazzy SportによるPOP UPが、7月10日(土)と11日(日)の2日間熊本にて開催される。

Marfa by Kazuhiko FujitaによるPOP UPが開催 | SPARTA、『Erection』、Diaspora Skateboards、Nozle Graphicsなどと日替わりでコラボレーション

アーティストであるKazuhiko Fujitaがシルクスクリーンを駆使し、インディペンデントで独自な動きを展開するプライベートブランドMarfa by Kazuhiko Fujita。渋谷の不眠遊戯ライオンで、6/29(火)からコラボレーションプリントポップアップストアを開催する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。