WONKが2020年初となる新曲"HEROISM"をリリース|同時にMVも公開

WONKの2020年第1弾となる配信シングル"HEROISM"がリリースされた。

2019年発売のEP『MOON DANCE』以降、予告してきた2020年リリース予定のコンセプトアルバムからのリード曲となる。映画の効果音を彷彿とさせるサウンドデザインや大胆なオーケストラサウンドの引用からは新たなWONKサウンドの幕開けを感じることができる。また本作は、コンセプトアルバムの中でも特に重要な局面が描かれた1曲で、フィルターバブルやエコーチェンバーといった言葉で表現される情報への選択的接触、そしてそうした接触がもたらした社会分断を背景に、主人公の強い意志が表現されている。

「SNS等の普及によりこれまで以上に自分が見たいものや聴きたいものに触れ易くなりました。しかしその反面、関心のない情報は排除され、表示されるのは好みに合いそうな"あなたへのオススメ"ばかり。都合の良い情報に囲まれた生活を送りがちな中、自分の価値観が知らぬ間に狭く凝り固まってきていることに恐怖を感じます。この曲の主人公同様、僕も今の情報社会のあり方に向き合いつつ、振り回されずに生きていかねばと強く思います。」(Vo.長塚健斗)

そして、"HEROISM"のMVがYouTubeにて公開。宇宙の彼方へ吸い込まれるような映像を手掛けたのは新進気鋭の3D CGアーティストであるnagafujirikuだ。

また、4月4日(土)放送のNHK『SONGS』香取慎吾特集にてパフォーマンス楽曲が公表。香取慎吾のアルバム『20200101』収録の"Metropolis(feat. WONK)"を共演。地上波TV初披露となる。

2020年いよいよ精力的に動き出したWONK。来週にはそのコンセプトアルバムの詳細が発表される予定だ。

 

Info

WONK - "HEROISM"
2020.4.3(金)Release
https://caroline.lnk.to/HEROISM

WONK EP『Moon Dance』
01.Blue Moon
02.Orange Mug
03.Sweeter, More Bitter
04.Mad Puppet
05.Phantom Lane
https://caroline.lnk.to/WONK

WONK Digital Single「Signal」
https://caroline.lnk.to/Signal

NHK「SONGS」香取慎吾 (コラボ出演:WONK)
2020年4月4日(土)午後11:00 ~ 午後11:30
再放送
2020年4月11日(土)午前1:35 ~ 午前2:05 ※金曜深夜

WONK HP
http://www.wonk.tokyo

WONK Instagram
http://instagram.com/wonk_tokyo

WONK Twitter
https://twitter.com/wonk_tokyo

related

WONKがビルボード大阪・ブルーノート東京公演を11月に開催決定

WONKが11月にビルボード大阪・ブルーノート東京公演を開催することを発表した。11月13日(土)ビルボード大阪、11月22日(月)・23日(火・祝)ブルーノート東京にて各2部公演・計6公演が行われる。

WONK × どんぐりずの2マンライブの東京公演が開催決定|ライブ配信も実施

音楽ジャンルの垣根を超えた活動で、2021年も話題に事欠かないWONK。先日、大阪・梅田クアトロでのどんぐりずとの2マンライブ(7/14)が発表されたが、東京での公演を求める声に応え、8/23(月)に渋谷TSUTAYA O-EASTにて東京公演の開催が決定した。

WONKがアルバム『EYES』一周年を記念したリミックスシリーズをリリース決定

WONKが昨年6月にリリースされた4thアルバム『EYES』のリリース一周年を記念したリミックスを今月から順次配信リリースすることが決定した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。