ジョナ・ヒルの初監督作品『mid90s ミッドナインティーズ』の日本公開が決定 | Pharcyde、Wu-Tang Clan、A Tribe Called Questなど90年代の名曲をサントラに使用

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』、『マネーボール』、『21ジャンプストリート』などの出演で高い評価を受け、またヒップホップやスケートカルチャーへの深い愛と造詣を持つことでも知られる俳優ジョナ・ヒル。そんな彼の初監督作品である映画『mid90s ミッドナインティーズ』が、9月4日(金)より日本公開されることが決定した。

本作は90年代のロサンゼルスを舞台にシングルマザー家庭に育った13歳の少年スティーヴィー(サニー・スリッチ)が、スケートボードを通してかけがえのない仲間達と出会い、子供から大人への扉を開いていく、ジョナ・ヒル自身の半自伝的な10代の想い出をもとに作り上げられたストーリー。タッグを組んだのは、日本での『ミッドサマー』の大ヒットも記憶に新しく、『レディ・バード』『ムーンライト』などアカデミー賞の候補作を続々と送り出すなど、世界中の映画好きから注目の的となっている気鋭の映画スタジオA24。懐かしくて新しい90年代への愛情と夢をたっぷりに描いた10代の少年たちの成長物語はあらゆる世代の共感を呼び、ナショナル・ボード・オブ・レビューのトップ10インディペンデント映画にも選出、全米4館からスタートしたにも関わらず、1200スクリーン超まで拡大するスマッシュヒットを記録した。

ジョナ・ヒル自身が子供時代を過ごし、タイトルにもなっている、本作の象徴的なキーワード“1990年代”の雰囲気と感覚を再現するため全編16mmフィルムにこだわって撮影されていることも魅力の一つ。スーパー・ファミコンやカセットテープ、ストリート・ファイターなど1990年代を象徴するようなアイテムが数多く登場する他、音楽はNine Inch NailsのTrent Leznorが手掛け、Nirvana、Pixies、Morrissey、Pharcyde、Wu-Tang Clan、A Tribe Called Questなど当時のヒット曲がサウンドトラックとして使用されている。

Info

9月4日(金)新宿ピカデリー、
渋谷ホワイト シネクイントほか全国ロードショー

監督・脚本:ジョナ・ヒル『ウルフ・オブ・ウォールストリート』『マネーボール』(出演)
製作総指揮:スコット・ロバートソン『レヴェナント:蘇りし者』、アレックスG・スコット『レディ・バード』
製作:イーライ・ブッシュ『レディ・バード』 音楽:トレント・レズナー、アッティカ・ロス
<キャスト>サニー・スリッチ『ルイスと不思議の時計』『聖なる鹿殺し』、キャサリン・ウォーターストン『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』、ルーカス・ヘッジズ『ある少年の告白』『ベン・イズ・バック』、ナケル・スミス

related

adidas Originalsが『SUPERSTAR』誕生50周年を記念した新キャンペーンを始動|Jonah Hillが監督しPharrell Williamsらが出演するフィルムも公開

adidas Originalsが、アイコニックなスニーカーである『SUPERSTAR』の誕生から50年の歴史と、今後の未来をセレブレイトすべく、新キャンペーン『CHANGE IS A TEAM SPORT - つなげ、その意思を。』をスタートした。

Gucci Maneが次のMVの監督に俳優のジョナ・ヒルを起用

3/2(土)に映画『22 Jump Street』などで知られる俳優Jonah HillがInstagramでGucci Maneとのトークのスクリーンショットを公開し、自身がGucci Maneの次のMVを監督する事を明かした。

Tyler, The CreatorがTVや人種差別について語る

数多くの映画に出演しながらも、ヒップホップやスケートに造詣が深いことで知られている名優のジョナ・ヒル。そんな彼が監督を務めた映画『Mid90s』は現在アメリカで公開中だが、その映画に出演しているスケーター達が所属しているのがアメリカの西海岸を拠点として活動するスケートクルーIllegal Civilizationだ。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。