Qiezi Mabo、Dos Monosなどが出演するイベント『THEBUG』が開催

シーンで異彩を放つアーティストが出演する『THEBUG』の第一回目が渋谷のduo MUSIC EXCHANGEにて4/24(金)に開催される。

出演するのはQiezi MaboやDos Monos、VMO、Mutant Purplesの4組がライヴ、DJではSoi48、TYO GQOMというジャンルは異なる強烈な個性を持ったアーティストたちだ。

フライヤーはアバンギャルドなタッチのグラフィックやアートワークで独自の世界観を展開するアーティストohianaが担当、イベント当日にはフライヤーを元にしたアパレルの販売も予定している。

Info

『THEBUG vol.1』
日程:2020年4月24日(金)
会場:duo MUSIC EXCHANGE
時間:OPEN / START 23:55
チケット:ADV ¥2,500 / Door ¥3,500(ドリンク代別)
■Live:Qiezi Mabo / Dos Monos / VMO / Mutant Purples(CHINATOWN MAFIA)
■DJ:Soi48 / TYO GQOM
■FLYER:ohiana

※22:00 以降、20歳未満の方のご入場はお断りしております。22:00以降は年齢確認のため、顔写真付きの公的身分証明書をご持参ください。 ※新型コロナウィルスの感染拡大に伴う注意事項 イベントにご来場予定の皆様におかれましては、必ずご家族・ご友人でしっかりとご検討された上で、参加いただきますようお願いいたします。 特にご高齢者、妊婦、基礎疾患(糖尿病、心不全、COPD 等呼吸器疾患)のある方は、くれぐれも無理をなさらないようお願いいたします。 咳エチケットをお守り下さい。係員もマスクを着用させていただきます。会場内には消毒液をご用意しております。 発熱・咳・全身痛等の症状、または不安な点がある場合は、各都道府県が設置している電話相談窓口へご相談のうえ、指示された医療機関を受診されます ようお願いいたします。

related

【インタビュー】Dos Monos『Dos Siki』|新しい快楽を生み出すための音楽と批評

荘子it(ラッパー/ビートメイカー)、TaiTan(ラッパー)、没(ラッパー)から成るヒップホップ・グループ、Dos Monosの4曲で構成されたセカンド・アルバム『Dos Siki』は、音と言葉の濃密さにおいて、近年の日本のヒップホップのなかで際立っている。濃密さとはつまり語彙力の豊富さ、交錯する文脈の複雑性、サンプリング・ソースの多彩さ(ナイジェリアのロックをはじめとする様々なアフリカ音楽、ヒップホップ、フランク・ザッパ、ラテン音楽=サルサ等々)とその重層性(または音数の多さ)である。4曲でアルバムと言い切るのも納得の作品だ。

Dos Monosが待望の2ndアルバム『Dos Siki』のトラックリストを公開 | Injury Reserveも参加

Dos Monosが7/24(金)にリリース予定の2ndアルバム『Dos Siki』のトラックリストを公開した。

Dos Monosのニューシングル『Rojo / Fable Now』が12インチでリリース

7月には2ndアルバム『Dos Siki』を発表予定のDos Monosが、先日配信されたシングル『Rojo / Fable Now』を12インチシングルでリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。