Graphpaper × 永井博のカプセルコレクションが伊勢丹新宿店メンズ館にて発売

Graphpaper × 永井博のカプセルコレクションが、3/11(水)から伊勢丹新宿店メンズ館限定にて発売される。

当コラボレーションは、大滝詠一の名盤『A LONG VACATION』のジャケットデザイン等で有名なイラストレーター永井博の、1980年代の作品をGraphpaperのアイテムにプリント。Graphpaperの「人と衣服の間に余白を作る」というコンセプトの基、リラックス感がありながらもどこか品のあるデザインに仕上がった。

S/S Tee ¥23,000+tax
L/S Tee ¥26,000+tax

Tシャツ、ロンTにはGraphpaperオリジナルのオーバーサイズボディを使用。永井博イラストをフロントにプリントしている。

Coach Jacket ¥55,000+tax

今回の為に特別にデザインされたエクスクルーシブなコーチジャケットは、裏地に大胆に永井博のイラストをプリント。シンプルかつ普遍的なGraphpaperのアイテムとのコントラストが印象的だ。

こちらのカプセルコレクションは、伊勢丹新宿店メンズ館で、数量限定で発売となる。

related

FUTURが5周年を記念したPOP UPを開催 | MIZUNO、AURALEE、Graphpaper、HELLRAZOR、HELLY HANSENとのコラボアイテムを販売

スケートカルチャーをベースに、フランスらしいエスプリの効いたデザインで注目を集めているブランドFUTURが5周年を迎えたのを記念して、11/29(金)から3日限定でGallery COMMONでPOP UPを開催する。 POP UPではGraphpaper、HELLY HANSEN、M...

さくらいはじめによる個展『POP ART SOUL』がVOIDで開催 | クロージングパーティーには永井博や西寺郷太も

NONA REEVESのアルバムや広告、雑誌でアートワークの提供などで活躍するイラストレーターでグラフィックデザイナーのさくらいはじめの個展「POP ART SOUL」が6月14日から阿佐ヶ谷VOIDで開催される。

永井博とMAGIC STICKによるコラボコレクションが登場

今野直隆によるブランドMAGIC STICKと70年代からイラストレーターとして活躍を続ける永井博によるコラボカプセルコレクションが、SS18に登場する。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。