徳利が1stアルバム『REVOLUTION』を今月リリース | Yasterize、粗悪ビーツ、tofubeatsなどがプロデューサーとして参加

ラッパーとしてSNSなどで存在感を放ってきた徳利が、1stアルバム『REVOLUTION』を3/25(水)にリリースする。

プロデューサーには親交の深いYasterize、KOITAMA、Soakubeats、poivre、tofubeats、duct from PSBら
を迎えて製作した。

タイトル曲のミックスはYasterize、7曲目の"Birthday"はduct from PSB、それ以外の曲のミックス、マスタリングはtofubeatsが行っている。

Info

「REVOLUTION」

1.REVOLUTION (Prod by Yasterize)
2.MORISHIT (Prod by KOITAMA)
3.Fly Away (Prod by KOITAMA)
4.Nicolas (Prod by Soakubeats)
5.あの頃 (Prod by poivre)
6.きらめく (Prod by tofubeats)
7.Birthday (Prod by duct from PSB)

Mixed & Mastered by tofubeats
Except M1 Mixed by Yasterize
M7 Mixed by duct from PSB

Cover Design & Photo Edit by REOKI
Photography by Sonnzinn

Directed by duct from PSB

related

dodoとtofubeatsによるコラボ曲"nirvana"がリリース

昨年はコロナ禍の中でも2ndアルバム『normal』をリリースするなどマイペースな活動を行ったdodoがtofubeatsとのコラボ曲"nirvana"を明日1/20(水)にリリースする。

BEST BUY 2020 Selected by tofubeats

今回はレーベルHIHATTを主宰、今年はアルバム『TBEP』のほか『RUN』のリミックス集『RUN REMIXES』も大きな話題を呼んだtofubeatsが登場。

全員匿名のコンピレーションアルバム『empty hours』第一弾に徳利や柴田(パソコン音楽クラブ)らが参加

現在徳利のYouTubeチャンネル『徳利TV』のディレクターなどで活動するドーナッツ 梶が編纂したコンピレーションアルバム『empty hours』 の第一弾が、今年最後のbandcamp fridayである2020年12月4日にリリースされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。