Diaspora skateboardsの2020SS LOOKが公開

東京を中心に活動するスケートレーベルDiaspora skateboardsから2020SSシーズンのLOOKが公開された。

Diaspora skateboardsを象徴するマジックサークルがプリントされたTシャツやフーディから、同クルーのスローガンである「From Somewhere to Everywhere」を連想させる「SOMEWHERE」のプリントが施されたフーディ、その他にもアノラックやスウェットなど様々なアイテムが展開される。

2020SSシーズンのアイテムは、2/22(土)より、取り扱い各店とオンラインストアにて順次販売となる。

Info

- Staff Credit
Photograper: Raki Shibusawa

Model:Eriko Harako / Sofuto

Stylist:Kenichi Hiramoto

Hair make:Yusuke Murakami

- Diaspora skateboards

https://diasporaskateboards.com/
https://diasporaskateboards-shop.com/
https://www.instagram.com/diaspora_skateboards/

related

Diaspora skateboardsからNo Rollが手掛けたキャップ&ハットが発売

Diaspora skateboardsが、5/16(土)より、オンラインストアと取扱い各店にて、No Rollの生産によるキャップとハットを発売する。 当アイテムは、Diapsora skateboardsと親交の深いブランドNo Rollによって国内で生産されたクオリティとデザイン性の高さ...

渋谷の居酒屋そなやの創業10周年を記念しファンによるドネーションTシャツが発売|Diaspora skateboardsやLet LOOSEなどがデザイン

東京・渋谷の居酒屋そなやが4月12日に創業10周年を迎えたことを記念して、ファンによるドネーションTシャツ、および手ぬぐいをオンラインストアで期間限定で発売中だ。 本企画には、店主と親交の深い常連客が主宰するスケートレーベルDiaspora Skateboardsや、アパレルブランドLet L...

【コラム】SKATELOG by hakase Vol.6|不要腐朽

みなさまごこんにちは、ハカセです。いかがおすごしで...なんてお聞きしたいところですがこのご時世。みなさまさぞ大変な思いをされながら日々懸命に生きておられるかと存じます。 さて、気がつけばもう4月も終わり、お花見もできないまま桜も散ってしまいました。本来であれば希望に満ち溢れる新生活シーズン真...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。