Tommy HilfigerとF1チャンピオンのLewis Hamilton、H.E.R.によるコラボコレクションが発表

Tommy HilfigerがF1チャンピオンのLewis HamiltonとH.E.R.によるサプライズコラボコレクションを発表した。

今季で4回目となるTommy HilfigerとLewis Hamiltonとのコラボに、H.E.R.が加わった形となる今回のコレクション。ロンドンのテート・モダンで行われた「See Now, Buy Now」形式のランウェイショーで発表された今回のコレクションについて、「私自身のヴィジョンと美学を、TOMMYXLEWIS コレクションに融合する機会と自由を与えてくれたトミーとルイスに感謝しています」とH.E.R.は話し、こうコメントした「私たちは、ファッションはすべての人のためのものであるという 信念のもとに集まったので、このカプセルの中心に身を置くことは難しいことではありませんでした。 それは信じられないほどクリエイティブで融和的な経験であり、ファッションという媒体を通じ、新しい方法で自分自身を表現できることはとてもやりがいのあることでした。」

このTOMMYXLEWISXH.E.R.カプセルは 75%以上のスタイルが100%オーガニックコットンなどを含む、よりサステナブルな素材を用いて作られ、今までよりも意識的にサステナブルな要素を特徴としている。モノクロのカラーパレットはポップなネオンイエロー、ブルー、オレンジとレッドにより高められ、アイコニックなTommy Hilfigerのフラッグロゴには、落書きのような「Loyalty」プリントがあしらわれている。

Info

発売日:2月17日
発売店舗:トミー ヒルフィガー 表参道店、公式オンラインストア(https://japan.tommy.com/)
発売型数: 12型
サイズ展開:XXS~XXL ※「Style For All」の信念のもと、通常より幅広いサイズ展開となります
商品金額例: ※一部対象外あり T シャツ¥10, 000 / ロングスリーブ T シャツ¥11, 000 / パーカ¥22, 000 スエットパンツ¥24,000 / フィッシャーマンベスト¥30,000 デニムジャケット¥39,000 / オーバーオール¥55,000

related

Robert GlasperがH.E.R.とMeshell Ndegeocelloをフィーチャーした新曲“Better Than I Imagined”をリリース | 制度化された人種差別に目を向けた1曲

Terrace MartinやKamasi Washington、9th WonderとのユニットDinner Partyも話題のRobert Glasperが、H.E.R.とMeshell Ndegeocelloをフィーチャーした新曲“Better Than I Imagined”をリリースした。

【インタビュー】Miki Tsutsumi│H.E.R.を手がけたエンジニアが語る仕事術とルーツ

H.E.R.の音楽は、もう聴いただろうか?デビューして2年と少しで、第61 回グラミー賞で最優秀アルバム賞と最優秀新人賞の主要4部門を筆頭に、最優秀R&Bアルバム賞、最優秀R&Bソング賞(“Focus”)や最優秀R&Bパフォーマンス賞(“Best Part”)、と5部門でノミネートされ、見事最優秀R&Bアルバム賞と最優秀R&Bでパフォーマンス賞を受賞した、大注目のシンガーソングライターだ。大舞台で透明なギターをかき鳴らして、“Hard Place”を歌い上げた彼女はまだ21歳。変わったアーティスト名は「彼女」という意味ではなく、Having Everything Revealed(すべてを解き明かす)のアクロニムだ。

【ミニインタビュー】H.E.R. | 「私の中の私」を歌う

14歳の若さでメジャーレーベルRCAと契約を結び、Alicia KeysやUsher、Janet Jacksonなどの大物シンガーたちにも絶賛されてきたH.E.R.。神秘的な歌声と唯一無二の世界観、メディア露出の少なさからミステリアスな存在感を発揮してきた彼女は、2017年にリリースした1stアルバム『H.E.R.』は、第61回グラミー賞の最優秀アルバム賞にもノミネートされるなどの大ブレイクを果たした。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。