シンガーソングライターHIMIが初のEP『STEM』をリリース

東京をベースに活動する1999年生まれのシンガーソングライターHIMIが、初のEP『STEM』をリリースした。

HIMIは2020 年1月よりPERIMETRONの企画プロデューサー西岡将太郎と共にクリエイティブレーベル『ASILIS』を立ち上げ、同レーベルではFriday Night Plansの楽曲プロデュースなども手掛けるDr. PayとのユニットD.N.A.としても活動。R&B、ソウルをベースとした楽曲で自身の思想やレーベルのスタンス、新しい時代の意志を表現している。

今回のEP『STEM』では、ボーカルはもちろん、全ての楽器を本人が演奏している。レコーディングも全て自宅で行っている今作はHIMIの活動の原始であり、大きなビジョンに向けてのポテンシャルを披露する作品となっている。

本人コメント
STEM は全曲宅録で楽器も打ち込みも全て自分で作りました。自分の旅のスタート、これから沢山の仲間たちに出会っていく感じとこのデモっぽい根っこっぽい感じをかけて名前をSTEMにしました。
これからのHIMIの原点になるepになるでしょう。オートチューンを使ったり、家で録音した雨の音をサンプルしたり、いろいろ一人で楽しみながら作った曲たちです。

Info

HIMI
1st EP『STEM』
2020年1月31日リリース

https://linkco.re/11vefvMp

SNS
https://www.youtube.com/channel/UCxma0t4yQQIMZ1Crm39judQ?view_as=subscriber
@himimojo @asilis2020

related

United Athleが2021 AWのLOOKを公開|Shusaku Takaoka、HIMIとのコラボアイテムプレゼントも

ブランクアパレルブランドUnited Athleが2021 AWのLOOKを公開した。

HIMIとMIZによる2マンライブの振替公演が決定

緊急事態宣言の発令により開催延期となっていたHIMIとMIZによる2マンライブの振替公演が8/11(水)に東京・渋谷WWWで開催される。

HIMIが新作EP『Hold on to your life』をリリース|収録曲“Hold on to your life”のライブ映像が公開

東京をベースに活動するシンガーソングライターHIMIが、自身2作目となるEP『Hold on to your life』を4月30日(金)にリリース。また、タイトルトラック“Hold on to your life”のライブ演奏の映像が公開された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。