BrockhamptonのKevin Abstractの半生を元にした映画が制作か | 脚本はShia LaBeoufが執筆

昨年はSummer Sonicにも出演し、単独公演も行なったBrockhamptonの中心人物Kevin Abstractの半生を元にした映画が制作されることになったとThe Playlistが伝えている

この作品の脚本を執筆するのは、俳優で映画監督も務めるShia LaBeouf。Brockhamptonのメンバーとも親交が深くアルバム『GINGER』にも影響を与えたというLaBeoufによる脚本は『Minor Modifications』というタイトルとなっており、Kevin Abstractの半生を元にしたフィクション映画となるという。

主人公は若き日のKevin Abstractで、「彼がアイデンティティの問題や恋愛、性的流動性や、彼の人生の方向性をつかもうと苦闘する様が描かれる予定とのことだ。

映画はまだ脚本の段階であり、作品化の時期などは未定だが、今後の正式なアナウンスを待ちたいところだ。

related

『サウダーヂ』の公開10周年を記念して空族の特集上映が東京と大阪で開催

田我流も出演している映画『サウダーヂ』が公開10周年を記念して、新たにデジタルリマスター版としてロードショーされている。『サウダーヂ』を制作した富田克也、相澤虎之助を中心に結成された映像制作集団「空族」の特集上映が東京と大阪で開催されることになった。

21 Savageがサントラのプロデュースを手がけた『スパイラル:ソウ オールリセット』| 「子供の頃から『ソウ』シリーズを見て育ってきた」と明かす

スリラー映画『ソウ』シリーズの最新作『スパイラル:ソウ オールリセット』が、9/10(金)に全国公開される。今作は過去8作をアップデート&リセットした作品となっていて、「ソウフリーク」として知られるクリス・ロック、さらにはサミュエル・L・ジャクソンも出演している。

富田克也監督の『サウダーヂ』が公開10周年を記念してデジタルリマスター版が劇場公開決定 | 田我流も出演

富田克也が監督、制作を富田や相澤虎之助など映像制作集団「空族」が行なった映画『サウダーヂ』の公開10周年を記念して、10/23(土)からデジタルリマスター版を新宿・K’s cinemaで劇場公開する。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。