Keita Sanoの『Come Dancing』のリリースを記念したMAD LOVE RECORDS × BEAMS RECORDSのダブルネームTシャツが登場

Spring TheoryやMister Saturday Nightなど、ハウス・テクノの名門レーベルからリリースを重ねるKeita Sano。繊細な音作りと骨太なサウンドで支持を集める彼が、自身の主催レーベルMAD LOVE Recordsから4曲入りのEP『Come Dancing』をリリースする。

ベルリンに移住したSanoのさらなる進化の序章となる本作は、快楽性と機能性を見事に昇華し融合させたフロアキラーになっている。不思議な存在感を放つジャケット写真は、日本の若手写真家So Mitsuyaが担当し、デザインはマルチに活躍する美術家ifax!が手がけている。

このEPのリリースを記念してBEAMS RECORDSでは、MAD LOVE RecordsとのダブルネームのTシャツを限定販売。シンプルでストレートなメッセージ”Come Dancing”のロゴをフロントに、So Mitsuyaのオリジナル・フォトをバックに配したインパクトのある仕上がりとなっている。

ComeDancingShort Sleeve T-shirt Color: Olive Size: M, L, XL Price: ¥5,000(+tax)

ComeDancingLong Sleeve T-shirt Color: Ash Grey Size: M, L Price: ¥5,700(+tax)

このTシャツは原宿のBEAMS RECORDSでは2/1(土)から、オンラインショップでは1/20(月)から予約受付中となっている。

Info

ComeDancingEP
(12inch)
発売日: 2020年2月上旬発売(ビームスレコーズ原宿店頭)

※輸入盤の為日程が前後する可能性がございます。入荷情報はBEAMS RECORDSオフィシャルTwitter、Instagramからお知らせします。オンラインショップでは2月中旬お届け予定で予約を受け付けています。

ComeDancingTシャツ発売日:2020年2月1日(土)

取り扱い店舗:ビームスレコーズ(原宿)

オンラインショップではTシャツのご予約を承っています。お届けは2月上旬を予定しています。

related

ceroが最新アルバムのタイトル曲"Poly Life Multi Soul"にKeita Sanoのリミックスを搭載した12インチをリリース

ceroが昨年リリースしたアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』のタイトル曲に、新たに岡山を拠点とするプロデューサーKeita Sanoのリミックスを搭載した12インチを6/5(水)にリリースするとアナウンスした。

WWWとWWW Xのアニバーサリーで開催される『Emotions』 | 新たにJJJやYDIZZY、KEITA SANOなど6組が追加発表

WWW・WWW X・WWWβを舞台に10/12(金)に開催される、人気パーティー『Emotions』の第二弾出演者が発表となった。 STUTS、KID FRESINO、ゆるふわギャング、KEIJYUなどに続き今回発表されたのは、JJJ、YDIZZY、Tohjiのラップアクトとハウス・テクノシー...

BTB特効による1stアルバム『SWEET MACHINE』が7月にリリースへ | ZEN-LA-ROCK、KEITA SANOなどが参加

横浜のメロウ集団Pan Pacific Playaに所属し、LUVRAW & BTBとしての活動でも知られるBTB改めBTB特効の1stアルバム『SWEET MACHINE』が、7/11(水)にリリースされる。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。