WAVEと東洋化成のコラボレーションアイテムが発売

1959年に創業された国内最大手のアナログレコードプレスメーカー東洋化成とWAVEのコラボレーションアイテムが、1/11(土)よりWAVE渋谷PARCO、THE CONTEMPORARY FIX京都店のWAVEコーナーにて発売される。

音楽業界のデジタル化により数々のレコードプレス工場が姿を消していった中で、60年以上に渡りアナログレコードのカッティングからプレス、パッケージ印刷までのプロダクション全てを請け負い、アジア全域のレコード産業を牽引してきた東洋化成。今回のコラボレーションでは東洋化成のアナログレコードへのこだわりである「デジタルにはない“人の温もりを”。」をテーマに、両者のグラフィックに加え、こちらのテーマを使用したアイテムをデザイン。

第一弾として1/11(土)にスウェットとTシャツ、第二弾として1月末にレコードバッグを発売する。

Info

ITEM PRICE(税抜):SWEAT ¥15,000 / TEE ¥6,500 / RECORD BAG ¥6,000

related

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。