瀧見憲司によるCRUE-L RECORDSとWAVEがコラボレーションを発表|限定ヴァイナル3枚とコラボレーションTシャツをリリース

国内外の音楽界に影響力を持ち続けているDJの瀧見憲司(KENJI TAKIMI)が主宰するインディペンデントレコードレーベルCRUE-L RECORDSとWAVEがコラボレーションを発表した。

今回のコラボでは瀧見憲司がディレクションしたCRUE-LとWAVEの初となる限定ヴァイナル3枚がリリース。また、ヴァイナルと合わせてコラボレーショングラフィックを使用したアイテムが6/11(金)より2週に渡って発売される。

第一弾のコンピレーションヴァイナルは未発表、初ヴァイナル化を含む厳選された楽曲全てをニューマスタリング。Gonno、DJ Harvey、St.Etienne によるリミックスやTears For Fearsの名カヴァーの他、オオスミタケシが参加した幻のトラックなど、計6曲が収録されている。

これら限定ヴァイナルは、“CRUE-LWAVE”のコラボレーショングラフィックやCRUE-Lが 90 年 代にリリースした名盤コンピレーションアルバム『Hello Young Lovers』のタイトルなどが使用されたTシャツやロングスリーブTシャツ、コーチジャケットなどのアイテムとともに第一弾、第二弾と2回の発売でリリースされる。

また、6/11(金)の発売に合わせてヴァイナル収録曲を使用した瀧見憲司によるDJミックス“CRUE-LWAVE MIX”がWAVEオフィシャルサイトにてアップされる。

さらに、今回のコラボに際してYOSHIROTTENによるコラボレーションビデオも公開されている。

Info

6/11(金)より WAVE 店舗、オンラインストア、THE CONTEMPORARY FIX 京都の WAVE コ ーナーにて発売

※WAVE オンラインストアでは6/10(木)20:00 より一部先行発売

※店頭、オンラインストアともに CRUE-LWAVE の商品をご購入いただいた方に先着でコラボレ ーションステッカーをノベルティとしてお渡しします。(なくなり次第終了いたします)

■12inch ヴァイナル VA - CRUE-LWAVE ¥3,520 TAX IN

Side A
01.Being Borings - The Cult Of Elegance feat. Eddie C(Gonno Re-Edit)

02.Discossession - Manitoba(Original Version)

03.Tomoki Kanda - Everybody Wants To Rule The World

Side B
01.Crue-L Grand Orchestra- Time And Days(Harvey B Boy Mix)

02.Kahimi Karie - David Hamilton(St.Etienne Remix)

03.Museum Of Plate feat. OSUMI - Sho-On (Reprise)

CRU-LWAVE - collaboration video

Artworks : YOSHIROTTEN

Animation : Tatsunori Kasai (YAR)

Music : BEING BORINGS / The Cult Of Elegance feat.EDDIE C(GONNO Re-Edit)

related

WAVEと東洋化成のコラボレーションアイテムが発売

1959 年創業、国内最大手のアナログレコードプレスメーカー東洋化成とWAVEのコラボレーションアイテムが、1/11(土)よりWAVE渋谷PARCO、THE CONTEMPORARY FIX京都店のWAVEコーナーにて発売される。

品川プリンスホテルの新スポット『Dining&Bar TABLE 9 TOKYO』で瀧見憲司、DSKE、PUNKADELIXなどが出演するクリスマスパーティーが開催

品川プリンスホテル最上階に、12/13にレストラ ン『Dining&Bar TABLE 9 TOKYO』がオープン。地上140mから東京の夜景を独り占め出来るこのレストランで、12/22にクリスマスパーティーが開催される。 パーティーに出演するのはイビサ最深部のクラブ”...

TIGER & WOODS、瀧見憲司、MONKEY TIMERSなどがSankeysの大晦日を彩る

フロアの熱狂と興奮が、1年でもっとも高まる瞬間。すべてのパーティピープルが待ち焦がれるカウントダウンの祝祭がやってくる。オープンしたばかりの東京・代官山のニューベニューSankeysTYOの2017年の幕開けを高らかに告げるのは、現在のビートダウン~ニューディスコ・シーンを牽引する人気覆面DJデュオ...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。