Red Bullによるサイファー企画『RASEN』の第三弾が公開 | week dudus、BBY NABE、vividboooy 、Fuji Taito、Kvi Babaが登場

日本の音楽シーンとも深い関係性を築いてきたRed Bullがスタートさせた新企画『RASEN(読み ラセン)』。多様化する日本の現在のヒップホップシーンにフォーカスした『RASEN』は、毎回異なるコンセプトでラッパーとビートメイカーを選出、その場限りのサイファーを収録し、YouTubeのRed Bull Musicチャンネルで公開していくものだ。

7月に公開された第一弾ではLEX、SANTAWORLDVIEW、荘子it、Taeyoung Boyというそれぞれ個性の異なる若手ラッパー4名が登場、KMがビートを提供。VaVaがビートを提供した8月の第二弾でもDaichi Yamamoto、釈迦坊主、dodo、Tohjiが出演し、大きな反響を呼んだ。

そして本日公開された第三弾では、新鋭を続々と輩出する兵庫・姫路の注目株week dudus、ラッパー以外にもプロデューサーとしても多角的に活動するBBY NABE、今年リリースした”RELAXING”のミュージックビデオが100万回再生を突破したvividboooy、自身のクルーBRIZAとしての活動も精力的に行うFuji Taito、9月に自身の名前を冠した1stアルバムをリリースしたKvi Babaの5人が登場。ビートは人気ラッパーたちに楽曲を提供しつつ、自身名義の作品もリリースするLil’Yukichiがプロデュースを行なっている。

week dudus
BBY NABE
vividboooy
Fuji Taito
Kvi Baba

Info

第三弾出演者
week dudus
BBY NABE
vividboooy
Fuji Taito
Kvi Baba
※登場順

インタビューリンク
https://www.redbull.com/jp-ja/projects/rasen-interviews/

Track Produced by Lil’Yukichi

related

PEAVISのアルバム『PORTRA¥AL』からweek dudusを客演に迎えた"Show is Over"のミュージックビデオを公開

福岡を拠点に活動するラッパーのPEAVISによる最新アルバム『PORTRA¥AL』から、week dudusをフィーチャーした"Show is Over"のミュージックビデオが公開された。

week dudusが50曲入りのアルバム『VEGA』から"#AFLOW"のミュージックビデオが公開

week dudusが先月リリースした50曲収録のニューアルバム『VEGA』から、"#AFLOW"のミュージックビデオを公開した。

vividboooyが昨年発表した“pinkcloud”のMVを公開

vividboooyが2020年春にリリースしたシングル“pinkcloud”のミュージックビデオを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。