The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by UPPERLAKE MOB

早くも年末到来ということで、恒例のFNMNLの年末企画がスタート。今年は2010年代も終わりということで、この10年間の中でもっとも印象的だったことをFNMNLと関係の深い方々に訊いていきます!題して『The Most Memorable Thing from the 2010's』。印象的な音楽作品や個人的な思い出まで、どんな出来事がチョイスされていくのかお楽しみに!

今回は、MIN-NANOのGOROとアーティストShinknownsukeによるユニットのUPPERLAKE MOB。

 

The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by UPPERLAKE MOB

GORO (以下G) - FNMNLの企画で2010年代を振り返るって事なんだけど、しんのすけくんと初めて会ったのっていつだっけ?

Shinknownsuke(以下S) - 確か自転車のパンク修理をお願いしたのが出会いのきっかけです。初期のODD FUTUREのTシャツがお店にあったので。

G - ODD FUTUREのTシャツの時だから...2011年だね。

S - 2011年!!!もうそんな前ですか!

G - 意外と長いよね!

S - 長いですね、、僕とゴローさんももうそんな月日が経つんですね。驚きです。

G - そこらへんの友達より長いという..笑 そういえばフリーになったのっていつくらいだっけ?まだ出会った時は会社勤めだったもんね。

S - フリーになったのは30才になってからです。色々ゴローさんにも独立前に相談してましたね、懐かしい。

G - そこから2014年のTGC(The Good Company)のPOP UPを手伝ってもらうのと同時期にFABRICKの仕事も一緒にやり始めたからそこからほぼ毎週会ってるって事か~。

S - そうなりますね!笑 TGCのPOP UPの連絡が来た時は驚きましたがあれがきっかけで急接近した記憶があります。そこでUMの今の関係性がスタートしたのかもしれません。

G - 唐突だけどしんのすけくん的にはどんな10年だったの?フリーになったり仕事内容も変わったと思うけど10年前って今の生活を想像できた?

S - 10年あっという間すぎて整理出来ていないですが自分でも想像していなかった方向に人生が向かってるなと思ってます。20才の時に思ってた10年後よりも遥かに幸せ度が高いなと思います。仕事内容は今も変化し続けて自分でも何やってるか分からない事があります笑 ただ、使っているツールは全てAdobeなので頭が上がりません。ゴローさんはこの10年振り返ってみてどうでしたか?

G - 丁度店をはじめたのが約10年まえだからその時はまだバンドもやってたし、全然今とは違うよね。お店もどうなるかわからなかったし...
ただ確実に言えるのは今の方が全然楽しいな笑

S - そうか、ちょうどお店が10年前ですね!!シンプルなことですが今の方が楽しいってすごい幸せな事ですね。

G - だよね~。想像していた年齢のイメージとはかけ離れてるけどきっとみんなそうだろうしね。

S - ちなみにMIN-NANO通い始めてしばらくはゴローさんがバンドをやってたのを僕は知りませんでした笑 知ったあとにYouTubeでNYの街でハルクのグローブしてエアードラムしてるゴローさんを見て不思議な気持ちになったのを覚えてます 笑

G -

G - あの時が初めてのNYだったんだけど全然異次元というか自分が入り込む余地なんか微塵も感じなかったけど、こないだとかPOP UPで一緒に行ったじゃない。
そん時はほんの少しだけど街に入れたというか、、なんかもう少し溶け込めたようなというか、、友達も増えたしなのかな。なんか感慨深かったな!

S - KumashiがやってるBarでの流れを見てもあれは地元のノリです 笑

S - 話し出したらキリないですね、、興味がある人がいたらこういう雑談特集組んで頂きたいです 笑

G - 需要があるか全然わかんないけどやっぱインスタライブかな? 笑

S -

G - キリないから終わらせようか。来年の告知とかないの?なんか。

S - 来年は1月にありますがもしかしたら言っちゃいけないかもしれなくて怖いのでやめておきます。。笑
ゴローさんは2020年1月なんかありますか?

G - MIN-NANOではVANSのシューズのリリースが1月末にあるからとりあえずそれに向けてって感じ。

G - あとは新しく作ったギャラリーでしんのすけくんの展示とって感じだね。そこらへんはまた詳細詰めて来年発表するので宜しくお願いします~って感じです。

S - 2020年1発目から大きいのがリリースされて20年代のいいスタートですね! 僕も頑張ります!

G - チャティンッ

S - 新しく作ったギャラリーで展示、お願いします! チャティンッ

 

UPPERLAKE MOB

MIN-NANOのGOROとアーティストShinknownsukeによるユニット。
デザインをやったりDJをやったり幅広い活動を楽しく行なっています。

related

The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by SIRUP

今回は、変幻自在なボーカルスタイル、五感を刺激する グルーヴィーなサウンド、そして個性的な歌詞の世界観 でリスナーを魅了するシンガーソングライターのSIRUP。

The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by BlackEyePatch

今回はインラインや、数々のアーティストやアパレル等のコラボレーション双方で毎回話題を呼ぶ人気ファッションブランドのBlackEyePatch。

The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by kZm

早くも年末到来ということで、恒例のFNMNLの年末企画がスタート。今年は2010年代も終わりということで、この10年間の中でもっとも印象的だったことをFNMNLと関係の深い方々に訊いていきます!題して『The Most Memorable Thing from the 2010's』。印象的な音楽作品や個人的な思い出まで、どんな出来事がチョイスされていくのかお楽しみに!

most popular

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。