トランプ大統領の弾劾公聴会でスウェーデンでのA$AP Rockyの逮捕が話題にのぼる

今年の夏、スウェーデンで乱闘騒ぎを起こしたことが原因で異例の拘留を受けていたA$AP Rocky。釈放のためにアメリカ政府が介入したことでも大きな注目を集めたその一件が、現在アメリカ議会で行われているトランプ大統領の弾劾公聴会にて話題にのぼったようだ。

トランプ大統領の弾劾公聴会は、大統領が民主党のバイデン前服大統領についての調査を行うようウクライナに圧力をかけた疑惑について調べるもの。XXLによると、今週水曜日の公聴会の最中にウクライナのアメリカ大使であるGordon Sondland氏が今年7月26日に行ったトランプ大統領との電話会談の内容について証言。その中で、当時拘留中だったA$AP Rockyについての話し合いが行われたという。

電話会談についてSondland氏は「私はキエフのレストランにいたことを覚えています。この会話が調査のテーマを含んでいたことを疑う理由はありません。(中略)私たちは主にA$AP Rockyについて議論したと思います」として、公聴会にて追求されたトランプ大統領とウクライナ側との不透明な関係を窺わせるような会話は無かったとし、電話での会話は主にA$AP Rockyについてのものだったとの主張を行っている。

A$AP Rockyはスウェーデンにて絡んでくる迷惑なファンが通りすがりの女性にハラスメントを行ったことに激昂し暴力を振るい、その後数週間に渡る異例な長さの拘留を受けたことが問題となった。彼の釈放に向けて動いていたアメリカ政府およびトランプ大統領がスウェーデン政府に圧力をかけていたことも明らかとなっているが、スウェーデン側はあくまで強硬な姿勢を貫いていた。その後釈放された彼は12月に再びスウェーデンでライブを行うことを告知し、さらになんと自身が拘留されていたスウェーデン刑務所の制服をデザインすることも噂されている。

まさかA$AP Rockyも、大統領を外交官の疑惑を追求する場で自身の名前が飛び出すとは思ってもみなかっただろう。

related

A$AP RockyとRihannaが頻繁にデートを繰り返しているとの報道

またヒップホップシーンにビッグカップルが誕生か。イギリスのタブロイド紙The SunがA$AP RockyとRihannaの親密なデートを報じている。

Tyler, The Creatorが当初「A$AP Rockyと不仲」と言われた理由を語る

今や無二の親友同士として知られるTyler, The CreatorとA$AP Rocky。そんな彼らはお互いがデビューして間もない時期に不仲だったことが知られているが、今回、Tyler自身の口によってその理由が語られている。

A$AP Rockyが自身のライヴ中に投げ込まれたボクサーパンツにキレる

もはや定番となったA$AP Rockyのライヴ中に女性の観客がブラジャーやパンティを彼に投げつける場面。先週末にかけて開催されたフェス『Rolling Loud』にて行われたRockyのライヴ中にも、同様の一幕があったのだが彼のもとに集まった沢山のブラジャーやパンティの中にボクサーパンツが混ざっていた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。