Reebok CLASSICとBlackEyePatchのコラボアイテムが11月に発売

Reebok CLASSICとBlackEyePatchが90年代バスケットシューズをモチーフとしたスニーカーDAYTONA DMX IIなどのコラボレーションアイテムを11/9(土)に発売する。

今回のコラボレーションでは、2000年代に登場したDAYTONA DMX IIをベースに採用したスニーカーをはじめ、Tシャツ、キャップの3アイテムが販売される。また、今作は『DAYTONA DMX II』をベースに、DRIVE DMX、REIGNMAN 2というアッパーにシルバーの素材を使用した90 年代のバスケットボールシューズからインスパイアされたデザインを落とし込んでいる。全面シルバーのカラーは90年代のムードの一つでもあるスペース感から採用。ヒール部分にはBlackEyePatchが度々使用するフレーズの「取扱注意」のロゴが型押しされ、デザインにアクセントを加えている。

同時に発売されるT シャツとキャップは、ReebokのベクターロゴとBlackEyePatchの文字デザインを大胆に組み合わせ、スニーカーと同様にシルバーとブルーをキーカラーに採用している。

さらに今作は、11/2(土)〜15日(金)まで、DOVER STREET MARKET GINZAにて開催されるPOP-UP スペースにて先行発売される。

Info

発売日:2019年11月9日(土)
※11月2日(土)~15日(金)より、DOVER STREET MARKET GINZA(ドーバー ストリート マーケット 銀座)にて開催されるPOP-UPスペースにて先行発売します。

名称:DAYTONA DMX II BEP
●品番/カラー:[EG7752] ブラック/バイタルブルー/シルバーメット
●サイズ:23.0cm~30.0cm(ユニセックス)
●自店販売価格:¥17,600(税込)

名称:BEP V TEE
●品番/カラー:[EJ3229] ホワイト
●サイズ:J/S、J/M、J/L、J/O、J/XO
●自店販売価格:¥5,489(税込)

名称:BEP V CAP
●品番/カラー:[ED7338] ブラック/ホワイト
●サイズ:One Size
●自店販売価格:¥5,489(税込)

●発売店舗:
・リーボック オンラインショップ(https://reebok.jp)
・リーボックストア 渋谷
・リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE、ダイバーシティ東京プラザ、あべのHOOP、ららぽーと立川立飛、横浜ビブレ、ららぽーと名古屋みなとアクルス)
・ZOZOTOWN(http://zozo.jp/shop/reebok/)
・DOVER STREET MARKET GINZA / BEAMS T / Isetan Men's Creators / Isetan Closet / LHP / Nubian / Studious / V stella / Achroma / ARGUS / JB VOICE / Fl@T / The Contemporary Fix / Mortar / Zoetrope/ Deep Inside / Unchain / Sunvelocity / Restir / Time After Time / Mukta / Jonas / côte à côte / Famlest / Domicile / Contena Store / Boomerang / Answer / Alterfate / ADDICTIVE / ARKWAX / Dogdays / Opening Ceremony / Reverth

related

BlackEyePatch × MAROコラボアイテムが登場|POP UPや西山理髪店で発売

BlackEyePatchとメンズケアブランドMAROがコラボレーションし、POP UPを3月19日(土) にBlackEyePatch SHIBUYAで開催する。 BlackEyePatchと交友のある原宿の人気理容室・西山理髪店のオーナー西山諾の協力のもと、メインビジュアルのモデ...

Awich x VERDY x BlackEyePatchによるトリプルコラボアイテムの最新ルックが公開

Awichが、初の日本武道館公演となる『Welcome to the Queendom at 日本武道館』を2022年3月14日に開催、先行販売にてチケットを購入したファン限定でのサプライズ企画として自らMeet&Greetを行うポップアップストアを2022年3月5日〜6日の2日間開催することを発表した。

BlackEyePatchが2021 AWのLOOKを公開

BlackEyePatchが2021 AWのLOOKを公開した。 先日渋谷の宇田川町に旗艦店であるBlackEyePatch SHIBUYAをオープンしたBlackEyePatch。更にブランドのコアであるストリートのムードを意識したLOOKとなっている。 Info St...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。