Kanye WestがKim Kardashianに「服がセクシーすぎる」と文句を付ける|『Jesus Is King』のリリース日も改めて発表

アルバム『Jesus Is King』のリリース延期も大きな話題を呼んだKanye West。そんな彼が、パートナーであるKim Kardashianのファッションに文句をつけている。

Complexによると、先日放送されたリアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』の最新エピソードにて、Kanye Westは今年5月に開催されたMet GalaでのKim Kardashianのファッションに物申した。曰く「コルセットとか下着とか、そういうのが俺の精神や魂に影響するんだよ」とのことで、さらに「お前は俺の妻だし、写真がセクシーすぎると俺に影響が出る」と、真意は不明だがKim Kardashianがセクシーな格好をしていることをよく思っていないことを明かした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#PressPlay: #KanyeWest tells #KimKardashian how he feels about her sexy pics!! #Roommates, what are your thoughts? (📹: @kuwtk/ @eentertainment)

The Shade Roomさん(@theshaderoom)がシェアした投稿 -

Kanye Westは最近キリスト教に改宗したことが報じられており、以前より「Sunday Service」やゴスペルへの傾倒、様々な宗教活動で見せていたキリスト教への接近を本格化させたことが分かる。今回のKim Kardashianに対する発言も彼のキリスト教的な価値観に由来するものだと思われるが、突然そのようなことを言われたKimも困惑する他ないだろう。

先月末にリリース予定だったはずが延期となっているKanyeのニューアルバム『Jesus is King』は10月25日にリリースされることが改めて発表され、同タイトルの映像作品と同時に世に出る予定であることが明らかになった。

果たしてこの情報がどれほどの信ぴょう性を持つものかどうかも分からないが、今後もKanyeの動きに注目し続ける必要があるのは間違いなさそうだ。

related

Kanye WestのドキュメンタリーがNetflixに3000万ドルで購入される

アルバム『JESUS IS KING』以降まとまったリリースは無いながらも、昨年の大統領選やKim Kardashianとの離婚、GAPとのコラボレーションなど何かと話題の尽きないKanye West。そんな彼のドキュメンタリーが、Netflixに高額で買収されたことが報じられている。

Kanye Westが離婚に伴う引越しで約1トンにも及ぶスニーカーコレクションを移動させるとの報道|「Sunday Service」スタッフへのギャラの未払いで訴訟も

進学や就職、あるいはパートナーとの別れといった人生の転機と共に、引越しを行った経験のある方も多いだろう。しかし、そんな時に厄介なのが荷物の移動だ。中でも洋服やスニーカーを集めている方はパッキングや移動に骨を折ることとなるが、ファッションを牽引する存在であるKanye Westは、やはり桁違いの苦労を抱えているようだ。

adidasとKanye Westのコラボから人気モデル『YEEZY BOOST 350 V2』が再登場

adidasとKanye Westのコラボレーションから、人気モデル『YEEZY BOOST 350 V2 Core Black/ Core Black/ Red』が抽選販売で再登場する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。