Fred PerryによるインストラライヴシリーズにHomecomingsの畳野彩加と王舟がアコースティックセットで登場

Fred Perryがブランドのサブカルチャーをバックグラウンドに開催してきた音楽イベント『サブカルチャーライブ(SubcultureLive)』。8月のナカコーや食品まつり、Licaxxxなどの登場回に続き、今年5回目は11/1(金)にフレッドペリーショップ大阪で開催する。

今回の出演者はHomecomings(ホームカミングス)のギター・ヴォーカル、畳野彩加。国内外多数のアーティストとの共演や3度に渡るフジロックへの出演など、精力的なバンド活動を行う彼女が、ソロでの貴重な弾き語りセットを披露する。また今年5月に多彩なゲストを招いて制作されたアルバム『Big fish』をリリースした上海出身のシンガーソングライター、王舟の参加も決定。両者の貴重なアコースティックセットを南堀江の路面店で堪能できる。当日は入場無料で先着順での入場となる。

Info

SUBCULTURELIVE
日時:2019年11月1日(金)18時半開場 19時開演
場所:フレッドペリーショップ大阪(大阪府大阪市西区南堀江1-21-7)
出演:畳野彩加(Homecomings) / 王舟
入場:無料(先着順)
http://www.fredperry.jp/subculturelive/

related

王舟がコロナ禍に制作していた音源をまとめ上げたニューアルバム『Pulchra Ondo』をリリース

王舟がニューアルバム『Pulchra Ondo』を本日6/17(水)にリリースした。

CINRA.NETによる『CROSSING CARNIVAL』のオンライン版が開催 | Campanella、Daichi Yamamoto、王舟、曽我部恵一、柴田聡子などが出演

カルチャーウェブメディアCINRA.NET主催の音楽イベント『CROSSING CARNIVAL』。

休業中の阿佐ヶ谷Rojiがcero、VIDEOTAPEMUSIC、王舟などゆかりのあるアーティストが参加したデモ音源集をリリース

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止対策を受けて休業中のカフェバー阿佐ヶ谷Rojiが、cero、VIDEOTAPEMUSIC、王舟ら所縁のあるアーティストによるコンピレーションデモ音源集『crowd』を4/24(金)にリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。