Ryan Hemsworthが水曜日のカンパネラのコムアイとのコラボ曲"Tiny Tea Room"を本日リリース

今年はゆるふわギャングとのコラボ作『CIRCUS CIRCUS』も話題となったカナダのプロデューサーRyan Hemsworth、新たに自身のレーベルSecret Songsから水曜日のカンパネラのコムアイとの新曲"Tiny Tea Room"をリリースした。

"Tiny Tea Room"は、Ryanらしい折衷的なエレクトロニック・ミュージックとオルタナティブR&B、そしてポップの要素を絶妙な融合が見事に発揮されている。

Info

label: Secret Songs
artist: Ryan Hemsworth & Wednesday Campanella
title: Tiny Tea Room

release date: 2019.09.24 WED ON SALE

Apple Music: https://apple.co/2kPEDGf
Spotify: https://spoti.fi/2mphNFC

related

ゆるふわギャングとRyan Hemsworthのコラボ作から"No Visa"のミュージックビデオが公開

ゆるふわギャングとRyan Hemsworthが3月にリリースしたジョイント作『CIRCUS CIRCUS』から、"No Visa"のミュージックビデオが公開となった。

ゆるふわギャングとRyan Hemsworthのジョイント作『CIRCUS CIRCUS』がLP化

ゆるふわギャングとカナダのビートメイカーRyan Hemsworthが今年リリースしたジョイント作品『CIRCUS CIRCUS』 が、LPとしてリリースされることになった。

ゆるふわギャングとRyan Hemsworthの『CIRCUS CIRCUS Tour』の東京公演のダイジェストムービーが公開

今年3月にジョイントアルバム『CIRCUS CIRCUS』をリリースし、4月には中国、韓国、そして日本の3カ国でリリースツアーも行なったゆるふわギャングとRyan Hemsworth。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。