OAKLEYとA-COLD-WALL*のSamuel Rossとのコラボコレクション第三弾

OAKLEYとUKの人気ブランドA-COLD-WALL*のデザイナー兼クリエイティブディレクターSamuel Rossとのコラボコレクションの最終章となる第三弾が発売中だ。

機能性の高いワードローブの動きやすさ、圧倒的存在感、保温性が重視された、今回のコレクション。ワードローブひとつひとつの目的がさりげなく伝わる、ファッションへの極めて洗練されたアプローチを実現するアイテムとなっている。これまでのシーズンのインダストリアルな側面は排除され、代わりにOakleyのスポーツパフォーマンスウェアの伝統に敬意を示すスポーティーでありながら上品な雰囲気が漂っている。

 

Info

発売開始日:2019年9月18日(水)

発売店舗 :オークリーストア 2店舗(原宿店・大阪心斎橋)、オンライン(www.oakley.com

 

RELATED

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。