STONE ISLANDの初のアーカイブ展がBA-TSU ART GALLERYで開催

1982年にイタリアのモデナ近郊に位置するラヴァリーノで設立されたブランドSTONE ISLAND。現在クリエイティブディレクターを務めるCarlo Rivettiが、1983年よりブランドを率い、染色や加工の研究を通して実用化された、縫製後のウエアに手を加えるブランド独自の技術などの強みを生かしたこれまで洋服に使用されていない新しい素材や生産技術を用いた洋服作りを続けている。

「研究」、「実験」、「機能性へのこだわり」をコンセプトに活動を続けるSTONE ISLANDの、初のアーカイブ展が9/21(土)から東京・原宿のBA-TSU ART GALLERYで開催される。

ブランド設立から現在に至るまで37年もの年月をかけて少しずつ蓄積され、大切に保管されてきた膨大な量のアーカイブを現代のSTONE ISLANDの目線をもって入念にセレクト。ファーストコレクションの貴重なアイテムをはじめ、最新技術の粋を集めたプロトタイプリサーチシリーズなど、これまで日本において目にすることの出来なかった多種多様なアーカイブを一堂に展示する。

Info

展示タイトル:STONE ISLAND SELECTED WORKS - AN ARCHIVAL EXHIBITION
会期:2019年9月21日土曜日 – 10月6日日曜日
開館時間:11:00 – 19:00
展示会場:BA-TSU ART GALLERY http://www.ba-tsuartgallery.com
東京都渋谷区神宮前5-11-5 https://goo.gl/maps/8WYMpKPhuChsXzKz9
問合せ先:STONE ISLAND https://www.stoneisland.com

RELATED

STONE ISLANDのPOP UPがGR8で1週間開催決定

イタリアのブランド、STONE ISLANDのPOP UPが東京・原宿のGR8で3/10(日)から1週間限定で開催される。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。