TinderがLive Nationと提携し特定のアーティストのライブのチケットをアプリ内で購入出来る機能を追加

世界的に高い人気と多くのユーザー数を誇るマッチングアプリTinderが、Live Nationと手を組んで音楽ファンに素敵な出会いを提供してくれるようだ。

今年5月、TinderはLive Nationとパートナーシップを結びアプリ内にFestival Modeを追加した。これは同じフェスに足を運んだユーザー同士を表示させマッチと出会いの確率を高める機能だが、Complexによると、今回さらにTinderはアプリ内でコンサートチケットを購入できる機能を追加する。

チケット購入機能は、ユーザーがTinderで「Special Card」をスワイプすることで使用できる。「Special Card」をスワイプすると特定の都市で開催される12のライブイベントが表示され、チケットはいずれも30ドルで購入出来るという。この機能は今年10月までアメリカで使用でき、Meek Mill、Future、A$AP Ferg、Young Thug、The Chainsmokersなどのライブをデートで楽しむことが出来るようだ。

孤独に音楽を楽しんでいる音楽ファンの方々は、この機会にぜひTinderで出会った相手をライブに誘ってみては?

related

69歳のオランダ人DJがTinderでモテるために年齢を49歳に変更できるよう法廷に訴える

やはり“若い”というのはどんな人にとっても魅力的なのだろうか。 オランダ人のDJ、Emile Ratelbandが自身の実年齢を69歳から49歳に合法的に下げるという異例の試みを行っている。なぜ、彼が年齢を下げようとしているのかというとマッチングアプリTinderの為だという。

『Tinder』のセキュリティ脆弱性問題|上院議員までもがセキュリティ強化を要請

オレゴン州選出の上院議員が、デートアプリ『Tinder』にセキュリティを強化するように要請した。以前からセキュリティの脆弱性を指摘されていた『Tinder』。ユーザーの正確な居場所を簡単に特定できてしまうようだ。

マッチングアプリのTinderが公式に発表した、レスポンス率を確実に上げ会話を続ける確実な方法とは?

Tinder利用者にぜひ使ってほしい、レスポンス率を30%ほど上昇させる簡単なテクニックをお教えしよう。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。