Blood OrangeがベルリンのライブプラットフォームCOLORSで“Dark & Handsome”をパフォーマンス

以前よりSkeptaやTierra Whackなどのアーティストが出演してきたベルリンのライブプラットフォームCOLORSにBlood Orangeが出演。最新アルバム『Angel Pulse』に収録された楽曲“Dark & Handsome”をパフォーマンスした。

紫に染められたブーケを持って登場したBlood Orangeは、マイク一本のみというシンプルなセッティングで歌唱力を存分に発揮したハイレベルなパフォーマンスを披露。シャツとパンツのスタイリッシュなファッションも、色をテーマにしたCOLORSのビジュアルと非常にマッチしている。

また、今回のCOLORSでのパフォーマンスはSpotifyやApple Musicなどのストリーミングサービスでも配信されている。アルバムのバージョンとはまた違った味わいのあるBlood Orangeのライブテイクを楽しんでみてはいかがだろうか。

RELATED

SkeptaがベルリンのライブプラットフォームCOLORSで“No Sleep”をパフォーマンス

先日ニューアルバム『Ignorance is Bliss』をリリースしたSkeptaが、アーティストのライブを動画配信するベルリンのプラットフォームCOLORSに登場。『Ignorance is Bliss』から“No Sleep”をパフォーマンスしている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。