GUCCIMAZEとAWAのコラボTシャツが『EDGE by AWA』の会場限定で発売

GUCCIMAZEとAWAのコラボTシャツが、8/27(火)に恵比寿BATICAにて開催される『EDGE by AWA』で限定販売となる。

Tシャツに用いられているグラフィックはGUCCIMAZEが過去にAWAで公開したプレイリストのデザインをTシャツ用にリデザインしたものとなっている。

ルックのヴィジュアルはYouthQuakeのUdaiが担当。モデルには YouthQuake のKazuhoとTSUKASAを起用し8mmのビデオカメラを使って手がけた。Tシャツの価格は5,000円(ステッカー付属、税込)で、この日限りの販売となる。

Info

日時:2019年8月27日(火) OPEN 18:00
会場:恵比寿BATICA
料金:¥2,000(2ドリンク代の¥1,000が別途かかります)
※チケットは当日券のみの販売となります

LIVE:
gummyboy(Mall Boyz)
dodo
JUBEE(CreativeDrugStore)
Dos Monos
Mom
Shin Sakiura
SPARTA
クボタカイ
Kaoruko
cadode

DJ:
SEX山口
TSUBAME&JYAJIE(TOKYO HEALTH CLUB)
原島“ど真ん中”宙芳
GUCCIMAZE
LITTLE DEAD GIRL(tokyovitamin)
Jun Inagawa
マザーファッ子
Wardaa(FNMNL)
toruchang(AWA)

フライヤーデザイン:
マザーファッ子

【当日の注意事項】
※飲食物の持込はご遠慮願います。
※再入場はお断り申し上げます。
※当日はメディアによる写真撮影が行われます。カメラに映り込む可能性がありますので予めご了承ください。

related

【インタビュー】GUCCIMAZE|初個展『MAZE』

世界に通用する数少ない日本人グラフィックデザイナーのひとり、GUCCIMAZE。彼は、メタリックでエッジなタイポグラフィを武器に、世界的なアーティストや企業のデザインワークを刷新し、音楽シーンを中心にした国内外のデザインに大きな影響を与えている。

Diaspora skateboardsがフルレングスビデオ『SYMBIOSIS』の発表を記念しブランド初となるスケートデッキを発売|GUCCIMAZEデザインのデッキやJazzy Sportとのコラボアイテムも

Diaspora skateboardsが、6/20(土)より、オンラインストアと取扱各店にて、フルレングスビデオ『SYMBIOSIS』の発表を記念したアイテムを発売する。 ブランド初となる60本限定生産のスケートデッキは、Diaspora skateboardsに所属するフォトグラファーのC...

おかもとえみのライヴ音源8曲とリミックス音源2曲がAWAで独占配信

不可思議正統派シンガーソングライターとして活動する傍ら、フレンズのメインボーカルを務めるおかもとえみのライヴ音源8曲、リミックス音源2曲がAWAで独占配信が開始された。 ライヴ音源は、2020年2月に東京キネマ倶楽部にて開催された、1stフルアルバム『gappy』ワンマンライヴツアーから“僕ら...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。