GUCCIMAZEが『WIRED MUSIC FESTIVAL’19』のオフィシャルTシャツをデザイン

今年で開催5周年、初の2days開催となる『WIRED MUSIC FESTIVAL’19』がGUCCIMAZEデザインのオフィシャルTシャツを限定数量にて会場のオフィシャルグッズブースで発売する。

発売されるオフィシャルTシャツは、毎週土曜日に渋谷VISIONで開催されている「EDGE HOUSE」と「WIRED MUSIC FESTIVAL」のコラボレーション。Tシャツのボディは、「EDGE HOUSE」のレジデントであるDJ DARUMA(PKCZ®)がクリエーティブディレクターを手掛けるアパレルブランド「FULL-BK」が制作・監修している。

また、8/14(水)〜19(月)まで阪急メンズ東京にて、「WIRED MUSIC FESTIVAL×EDGE HOUSE POP-UP STORE」が開催。開催中の8/16(金)17:00~20:00には、POP-UP STOREにて入場無料のオフィシャルレセプションパーティーが行われる。

info

WIRED MUSIC FESTIVAL × EDGE HOUSE TEE ¥5,400(税込)
カラー:ブラック、ホワイト
サイズ:S,M,L,XL
※阪急POP-UP STORE では限定50 着の販売となります。

【POP-UP STORE概要】
タイトル:「WIRED MUSIC FESTIVAL’19 × EDGE HOUSE POP-UP STORE」
開催日程:2019年8月14日(水)〜8月19日(月)
場所:阪急メンズ東京 6F BASE6
営業時間:11:00〜20:00
POP-UP SOTREについてのお問い合わせ:03-6262-5364(売場直通)

【レセプションパーティー開催概要】
開催日時:2019年8月16日(金)17:00〜20:00
出演者:DJ DARUMA(PKCZ®)&JOMMY and EDGE HOUSE DJs
※入場無料、ドリンクサービスあり、パーティー開催中もお買物をお楽しみ頂けます

RELATED

JUBEEがミクスチャー、ビッグビート、レイヴなどをコンセプトにしたイベントを開催 | KM、BAKU、GUCCIMAZE、SEX山口などが出演

Creative Drug Storeのメンバーで、ヒップホップを軸にミクスチャー、ビッグビート、レイヴなど90年代後半〜00年代初頭のストリートカルチャーや音楽を指向するJUBEEによるイベント、『Rave Racers』が10/18(金)に東京・中目黒ソルファで開催される。

GUCCIMAZEとBudweiserのコラボレーションTシャツが50枚限定で発売

8月末に開催されたバドワイザーのクロスカルチャーイベント『BUDXTOKYO』。イベントの開催に先駆け東京の街をポスターで埋め尽くしヘッズの話題をさらったGUCCIMAZEとのコラボレーションビジュアル。

GUCCIMAZEとAWAのコラボTシャツが『EDGE by AWA』の会場限定で発売

GUCCIMAZEとAWAのコラボTシャツが、8/27(火)に恵比寿BATICAにて開催される『EDGE by AWA』で限定販売となる。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。