熊本のDJ RYUHEIによるソウルフルなミックスがDOGEAR RECORDSのSoundCloudで公開

DOGEAR RECORDSのSoundCloudページで、熊本を拠点に活動するDJ RYUHEIによるミックスが公開されている。

熊本のクラブNAVAROを中心に、2008年頃から現在まで年間100本以上のプレイを行なっているDJ RYUHEIは、様々な名義を使い分け最新鋭のダンスミュージックやルーツミュージックまで幅広いスタイルでフロアから熱い支持を受けている。

今回のミックスは新旧のヒップホップを中心にビートからラテンまでをソウルフルに紡ぎ合わせたものとなっている。マスタリングはAru-2が、アートワークはSPECDEEが手がけた。

Info

DOGEAR CLOUD MIX DELIVERY 001 - DJ RYUHEI

[TRACK LIST]

1. Opening Credits / CURREN$Y

2. Vision (feat Georgia Anne Muldrow) / MED & GUILTY SIMPSON

3. The Waters (feat BJ the Chicago Kid) / ANDERSON .PAAK

4. Micadelic Furs (feat A.G. & Dave Dar) / BLU & RAY WEST

5. Ants / TANK AND THE BANGAS

6. Back And Forth / MINT CONDITION

7. Sole (feat 14KT) / VANDALYZM

8. Let It Be (feat Stalley & Alex Isley) / CONSEQUENCE

9. Aqua Marine / SANTANA

10. How I Got Em (Inst edit) / DAVID BARS & SHOWBIZ

11. You Know / AZ

12. Heaven / IAMNOBODI,NICK GRANT,VANJESS,FREDDIE GIBBS

13. Remember When / MISSY ELLIOT

14. Wanna Know My Nationality (feat Monday Night&Nitty) / BIG KAHUNA OG

15. Fwts / LE$

16. 1 Hit (feat Devin The Dude) / B REAL & BERNER

17. Brown Sugar (feat Med&Oh No) / BLU

18. That's The Way It's Gonna Be / DUDLEY PERKINS

19. Clima De Paquera / JOAO DONATO & DONATINHO

20. Papaya / JACKSON CONTI

21. In My Hood / FREDDIE GIBBS

mixed / DJ RYUHEI

mastered / Aru-2

artwork / SPECDEE

RELATED

Mix for Weekenders Vol.5|Selected by Submerse、Mayurashka、Disk Nagataki

インターネット上にアップロードされているDJミックスの中から、週末を楽しむのにぴったりな物を紹介する連載企画『Mix for Weekenders』。

Mix for Weekenders Vol.4|Selected by okadada、Mars89、Andry Adolphe

インターネット上にアップロードされているDJミックスの中から、週末を楽しむのにぴったりな物を紹介する連載企画『Mix for Weekenders』。

Mix for Weekenders Vol.2

SoundCloudにアップロードされているDJミックスの中から、週末を楽しむのにぴったりな物を月2回紹介する連載企画『Mix for Weekenders』。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。