A$AP Rockyが暴行事件の裁判にて「男につけられて恐怖を感じた」と証言

スウェーデンで一般人二人と乱闘騒ぎを起こし、一ヶ月弱に渡って勾留され続けているA$AP Rocky。今回、現在行われている裁判での彼の証言が公開された。

XXLによると、今週木曜日に行われた公聴会でA$AP Rockyは「あの男たちの態度はとても奇妙で、何がしたいのか分からなかった。俺たちにとっては怖いものだった。彼らが何かのドラッグを使っているとしか考えられなかった」と、事件のきっかけになった一般人二人の迷惑行為に対し恐怖を感じたことを明かしたという。男たちはA$AP Rockyらを執拗につけまわした挙句、セキュリティをヘッドホンで殴打し通りすがりの女性の臀部を触るなどの行為に及んだことが動画によって分かっているが、確かにドラッグでハイになっているような様子を見せている。

他にも「俺たちは問題を起こしたくなかったし、ビーフも望んでいなかった」と当初は暴力を振るう意図はなかったことを語り、暴行はあくまで自衛のためであったことを主張。散歩していたところを男二人につけられ、セキュリティが彼らに去るように言ったところ、腹を立てた彼らによって嫌がらせを受けたと状況を説明している。

検察はA$AP Rockyとクルーが男たちを瓶で殴ったと告発しており、Rocky自身も瓶で殴ったことは否定しながらも騒動の際に瓶を所持していたことを認めている。彼が瓶を武器として使用したか否か、というポイントが裁判の争点となっているようだ。

トランプ大統領が解放を要求するためにスウェーデンに使節を送るなど、当初は誰も予想出来なかったほどの大問題に発展したA$AP Rockyの事件。どうか彼が無事にアーティスト活動を再開出来るよう祈るばかりである。

related

A$AP RockyとRihannaが頻繁にデートを繰り返しているとの報道

またヒップホップシーンにビッグカップルが誕生か。イギリスのタブロイド紙The SunがA$AP RockyとRihannaの親密なデートを報じている。

Tyler, The Creatorが当初「A$AP Rockyと不仲」と言われた理由を語る

今や無二の親友同士として知られるTyler, The CreatorとA$AP Rocky。そんな彼らはお互いがデビューして間もない時期に不仲だったことが知られているが、今回、Tyler自身の口によってその理由が語られている。

A$AP Rockyが自身のライヴ中に投げ込まれたボクサーパンツにキレる

もはや定番となったA$AP Rockyのライヴ中に女性の観客がブラジャーやパンティを彼に投げつける場面。先週末にかけて開催されたフェス『Rolling Loud』にて行われたRockyのライヴ中にも、同様の一幕があったのだが彼のもとに集まった沢山のブラジャーやパンティの中にボクサーパンツが混ざっていた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。