Tyler, The CreatorがBillie Eilishに「コラボしたい」とラブコールを送る

1stアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』で全世界を席巻し、言わずと知れたスターとなったBillie Eilish。そんな彼女に対し、Tyler, The Creatorがラブコールを送ったことが話題となっている。

Geniusによると、Apple Musicの動画インタビューに登場したTylerは最新作『IGOR』が初の全米1位を記録したことについて触れられ「Billie Eilishが次の週に台無しにしたけどな。彼女はビッグだよ。突然出てきたし」とジョークを飛ばし、「アルバムはヤバかった。彼女のことが好きだよ。一緒に曲を作りたい。どんな曲が出来るかは分からないけど」と、Billie Eilishとのコラボに強い意欲を見せた。

それを受けて、Billie Eilishは動画の一部をInstagramに投稿。

 

この投稿をInstagramで見る

 

lmfaoooooo i would never in a billion years have thought these words would come out of this mans mouth. wow. i would be nothing without you tyler.. everyone knows it

BILLIE EILISHさん(@billieeilish)がシェアした投稿 -

キャプションに「この男からこんな言葉が出るなんて思ってもみなかった。びっくり。Tyler、あなたがいなかったら私は何者にもなれてなかったよ…みんな分かってると思うけどね」と喜びを綴っている。彼女は以前もSSENSEのインタビューでもTylerをフェイバリットに挙げており、憧れのアーティストによる「コラボしたい」との言葉は非常に嬉しいものだったようだ。

先日はTylerと同じく彼女にとって憧れのアーティストであったJustin Bieberによる“bad guy”のリミックスバージョンがリリースされ話題を呼んだが、Tylerとのコラボ曲が実現すればリスナーの話題を席巻することは間違いなさそうだ。

Tyler, The Creatorのインタビュー全編はこちらから。

RELATED

Billie Eilishが「アンチポップ」としてラベリングされる事への拒否感を語る

現在多くのメディアに登場し、様々な形容詞で表現されるBillie Eilish。そうした中で、彼女自身は「アンチポップ」としてラベリングされる事に強い拒否感があると話した。 Elleのインタビューに対して「私は兄とただ曲を作ってただけ。なのに今『彼女はクソなものに対抗しているアーティストだ。』...

ACOがBillie Eilishの"bury a friend"のカバーをリリース

シンガーのACOが大ヒットしているBillie Eilishのアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』から"bury a friend"のカバーをリリースした。

Billie EilishとBershkaのコラボコレクションが発売

Billie Eilishとスペイン・バルセロナのブランドBershkaによるカプセルコレクションが発売されLOOKが公開となった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。