トランプ大統領とスウェーデン大統領が拘留中のA$AP Rockyについて話し合いを行う|スウェーデン側はアメリカの介入に不服か

スウェーデンで一般人と乱闘騒ぎを起こし、数週間という長い拘留を受けているA$AP Rocky。彼の処遇を巡っては様々な情報が飛び交っているが、以前報じたKanye WestとKim Kardashianの働きかけに応じてトランプ大統領がスウェーデン側と電話で話し合いを行ったようだ。

Complexによると先週土曜日、トランプ大統領が自身のTwitterにて「スウェーデンのステファン・ロベーン大統領と良い電話をした。彼はアメリカ市民であるA$AP Rockyが公正に扱われるよう保証してくれた。また、私は彼の保釈金を提示し、彼に逃亡の恐れは無いことを保証した」とツイート。スウェーデンのロベーン大統領と直々にA$AP Rockyの処遇について話し合ったことを明かした。

一回の話し合いのみでは充分な成果を得ることは出来なかったようで、「48時間以内に次の話し合いを行う」としている。

しかし、TMZはこのトランプ大統領の電話がA$AP Rockyの解放に悪影響を及ぼす可能性がある、と報じている。TMZに「ある関係者」が語るところによると、現在A$AP Rockyの事件を調査しているスウェーデンの検察官Daniel Sunesonが今回のアメリカの介入に不満を示しているそうで、彼の調査がさらに強硬なものとなる可能性があるようだ。Suneson氏は先週金曜日に調査のためA$AP Rcokyの拘留を6日間延長するよう要求。それによって調査が暫定的に7月25日まで延びることが既に決定しており、その期間にA$AP Rockyをさらに長期間拘留すべきかどうかの審問が行われるという。

A$AP Rockyが精神に問題のある受刑者のための劣悪な監房に収容されている、との報道に対しては否定を行なっていたスウェーデン政府。どのような理由で彼の拘留がここまで長期間のものとなっているのかは不明だが、審問の結果はどのようなものになるのだろうか。

related

A$AP RockyとRihannaが頻繁にデートを繰り返しているとの報道

またヒップホップシーンにビッグカップルが誕生か。イギリスのタブロイド紙The SunがA$AP RockyとRihannaの親密なデートを報じている。

Tyler, The Creatorが当初「A$AP Rockyと不仲」と言われた理由を語る

今や無二の親友同士として知られるTyler, The CreatorとA$AP Rocky。そんな彼らはお互いがデビューして間もない時期に不仲だったことが知られているが、今回、Tyler自身の口によってその理由が語られている。

A$AP Rockyが自身のライヴ中に投げ込まれたボクサーパンツにキレる

もはや定番となったA$AP Rockyのライヴ中に女性の観客がブラジャーやパンティを彼に投げつける場面。先週末にかけて開催されたフェス『Rolling Loud』にて行われたRockyのライヴ中にも、同様の一幕があったのだが彼のもとに集まった沢山のブラジャーやパンティの中にボクサーパンツが混ざっていた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。