A$AP Rockyが劣悪な環境で拘留されているという報道をスウェーデン大使が否定する

今月の初め、スウェーデンで迷惑な一般人と乱闘騒ぎを起こして以来拘留を受け続けているA$AP Rocky。彼の拘留されている環境が劣悪なものであるという報道もあり、アメリカ政府がスウェーデン政府に対して抗議するという事態にまで発展している。そんな中、スウェーデン大使が報道を否定している事が明らかになった。

TMZのインタビューに対し、スウェーデン大使であるKarin OlofsdotterはASAP Rockyに関する様々な質問に応じた。

Karinは特定の質問には答えられないと前置きをしながら、Rockyの拘留に関して、彼が起訴されている事をほのめかした。「彼が起訴されていて、もしも彼が監護権または差戻しで拘禁されている場合、簡単には判断できません。」と、かなり複雑な状況である事を話した。また、「判決が1年以上続く場合、または逃亡の恐れがある場合、正式な名前を提示しておらず、スウェーデンの移住者でない場合は、完全に状況に委ねられるでしょう。」と補足した。

また、なぜRockyが逮捕され他の関係者は逮捕されていないか、というTMZ側の質問に対しては、「どのような起訴が行われているのか、またどの罪状に分類されているのかによる」と説明した。

Rockyが肌の色によって差別を受けているという疑惑があり、同じ肌の色の人達がスウェーデンへの旅行に不安を感じるのではないか、という質問に対しても「もちろん歓迎しています。スウェーデンは“法の支配”を施行するトップ5の国です。」とスウェーデンの安全性を説いた。

彼女がアメリカの当局者とコンタクトを取っているかという質問に対しては、国務省、議会、およびホワイトハウスの担当者とコンタクトを取っていると答え、内容に関しては「アメリカのメディアで報道されている誤解を解くものとなっている」と明かした。

有罪判決を受けた場合、Rockyは最大6年の刑に直面していると伝えられており、事態が早く収拾する事を願うばかりだ。

related

A$AP RockyとRihannaが頻繁にデートを繰り返しているとの報道

またヒップホップシーンにビッグカップルが誕生か。イギリスのタブロイド紙The SunがA$AP RockyとRihannaの親密なデートを報じている。

Tyler, The Creatorが当初「A$AP Rockyと不仲」と言われた理由を語る

今や無二の親友同士として知られるTyler, The CreatorとA$AP Rocky。そんな彼らはお互いがデビューして間もない時期に不仲だったことが知られているが、今回、Tyler自身の口によってその理由が語られている。

A$AP Rockyが自身のライヴ中に投げ込まれたボクサーパンツにキレる

もはや定番となったA$AP Rockyのライヴ中に女性の観客がブラジャーやパンティを彼に投げつける場面。先週末にかけて開催されたフェス『Rolling Loud』にて行われたRockyのライヴ中にも、同様の一幕があったのだが彼のもとに集まった沢山のブラジャーやパンティの中にボクサーパンツが混ざっていた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。