Tierra WhackがJermaine Dupriの発言を受けフリースタイルをアップロード|Meek MillやT.I.、Jermaine Dupri本人が絶賛

今年度のXXL Freshmanにも選出されたTierra Whack。確かなラップスキルと幅広い音楽性で高い評価を受ける彼女に、改めてヒップホップシーンから注目が集まっているようだ。

XXLによるとTierra Whackは先週土曜日に自身のInstagramにてJay-Zの“Jigga What, Jigga Who”のビートに乗せたフリースタイルをアップ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

let’s all tag @willsmith #philly

Tierra Whackさん(@tierrawhack)がシェアした投稿 -

これにMeek Millが反応し、Twitterで「Tierra Whackが世界で最高のフィメールラッパーだ。みんな、議論しよう」と発言した。

このフリースタイルにはMeek Mill以外も反応しており、T.I.は先日「最近のフィメールラッパーはストリッパーがラップしているようだ」と発言し物議を醸したJermaine Dupriに対してメンションを送っている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yooo....🤯🔥☄️💥💫✨⚡️🧨🧯♨️ #tierrawhack outta here 🛸 @jermainedupri I think she’s begging to differ.🤷🏾♂️

TIPさん(@troubleman31)がシェアした投稿 -

すると当のJermaine DupriもTierra Whackのフリースタイルをリポストし、炎の絵文字で賛辞を送っている。最近のフィメールラッパーに関しては偏ったイメージを持っていた彼も、Tierra Whackのラップスキルには脱帽したようだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🔥🔥🔥🔥 @tierrawhack

Jermaine Dupriさん(@jermainedupri)がシェアした投稿 -

先日のJermaine Dupriの発言に対してCardi Bが「Tierra Whackはもっと評価されるべき」と語っていたが、このようなタイミングで純粋にスキルの高さを見せつけるフリースタイルをアップし評価を勝ち取る彼女はヒップホップゲームの中で最高な戦い方をしているように思える。今後さらに知名度を上げていくであろうTierra Whackの動きに注目だ。

related

Billie Eilishが好きなラッパーについて語る

今年3月にデビューアルバム『When We Fall Asleep, When Do We Go?』をリリースしてからというもの、一気にスターダムを駆け上がり、一躍人気アーティストの仲間入りを果たしたBillie Eilish。そんな彼女が今回XXLのインタビュー企画『Hip-Hop Junkie』に登場。自身の好きなラッパーについて語っている。

Jermaine Dupriが新世代のフィメールラッパーを「ストリッパーがラップしているように見える」と評する|Cardi BやDoja Catらが抗議を表明

古くから活動しているアーティストはしばしば、現在第一線で活躍している若いアーティストたちに対し良い感情を抱かないことがある。今回、サウスの大物であるJermaine Dupriが新世代のフィメールラッパーたちに苦言を呈し、論争を呼んでいる。 People Nowのインタビューに登場したJerm...

Tierra Whackがなぜ全曲1分のアルバムを作ったのかを語る

アメリカはフィラデルフィアのフィメールラッパーTierra Whack。 “Mumbo Jumbo”のトリッピーなMVからも分かるが、なかなか変わった感性の持ち主だ。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。