Chance The Rapperがデビューアルバム『The Big Day』を来週リリース

今年2月、7月にニューアルバムをリリースすると宣言してからというもの、具体的な動きを見せてこなかったChance The Rapperがついに新作のタイトルとリリース日、カヴァーアートを明らかにした。

今週火曜日の夜、アメリカの人気番組『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』に出演したChanceは、ニューアルバムのカヴァーアートとともにタイトルが『The Big Day』であること、そして7月26日にリリースされることを発表。さらに、特設サイトにてプレオーダーが可能なこともアナウンスしている。


これまで、作品のカヴァーアートに自身の自画像を使用してきたChanceだが、今回は打って変わって自画像などは無く、とても爽やかなジャケットとなっている。

『The Big Day』は、2016年に彼が発表したミックステープ『Coloring Book』以来のまとまった作品であり、彼のデビューアルバムにもなる。このアルバムには5月にリリースされたTisakoreanとのシングル“GRoCERIES”も収録されるとみられているが、この際にBeats 1のインタビューに登場した彼はニューアルバムについてこのように語っていた。

Chanceは「このアルバムは俺が結婚した日と、その日に俺がどれだけ踊ったかにインスパイアされているんだ。人生でこんなにも踊った日はないってくらい踊ったんだ。俺は素晴らしきロングタイムダンサーだったんだよ。このアルバムの中の全く異なる種類の音楽は俺を踊りたくさせるし、その日の俺や、その夜その場に居た全ての人々のことを思い出させるんだ」と述べ、『The Big Day』が彼の結婚式の日に相当な影響を受けたことを明かしている。

この彼の言葉からも、アルバムの内容が非常にハッピーなものになっていることがうかがえるが、実際の内容が今からとても楽しみである。

RELATED

Chance The RapperがTwitterに「お気に入りの楽曲リスト」を投稿

先日、待望の1stアルバム『The Big Day』をリリースしたChance The Rapper。そんな彼が昨夜、Twitterで自身のお気に入りの楽曲を大量に投稿し話題となっている。

Chance The Rapperが新作への批判に対し「みんなに死ねと思われてるような気がする」と明かす

先日、待望の1stアルバム『The Big Day』をリリースしファンを大いに喜ばせたChance The Rapper。公私ともに絶好調にあるはずの彼だが、心の内に苦しみを抱えているようだ。

Chance The Rapperが自身の新作を酷評したファンをTwitter上でこき下ろす

先月にTisaKoreanをフィーチャリングした新曲“GRoCERIES”をリリースし、今夏に4枚目となるアルバムのリリースが予定されているChance The Rapper。そんな彼が今月12日、ツイッター上でファンと口論になったようだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。