Reebokの代表作『INSTAPUMP FURY』の発売25周年を記念してトリコロールカラーが5年ぶりに発売

Reebokの最も代表的なモデルでもある『INSTAPUMP FURY』が発売25周年を記念し、90年代に圧倒的人気を博した 「INSTAPUMP FURY OG “TRICOLOR”」を2019年7月12日(金)に発売した。

「INSTAPUMP FURY OG “TRICOLOR”」は、1995年に『INSTAPUMP FURY』のオリジナルカラー第4弾として発売され、“トリコロール”の愛称で親しまれているモデルだ。鮮やかな赤、青、白を基調としたカラーリングが印象的なこのモデルは、発売当初、ストリート界の有名なファッション誌の表紙を飾るなど、90年代のスニーカーブームを牽引した『INSTAPUMP FURY』の代表カラーである“シトロン”や“サックスブルー”の人気にも劣らない、歴代名作カラーのひとつ。発売から20年以上経った今でも、復刻するたびに即完売してしまうほど、多くのスニーカーファンから復刻を望まれ、今回2014年以来5年ぶりに復刻を果たす。

また、インスタポンプフューリーのコーディネート写真を投稿すると、抽選で豪華賞品が当たるSNSキャンペーン「#ポンプラブ」を8月4日(日)まで実施している。

info

INSTAPUMP FURY OG “TRICOLOR"
●品番/カラー:[M40934]ブラック/リーボックロイヤル/ホワイト/リーボックレッド
●サイズ:23.0cm~30.0cm(ユニセックス)
●自店販売価格:¥19,440(税込)
●発売日:2019年7月12日(金)
●発売店舗:
・リーボック オンラインショップ(http://reebok.jp
・リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE、ダイバーシティ東京、あべのHOOP、立川立飛、横浜ビブレ、
名古屋みなとアクルス)
・ZOZOTOWN(http://zozo.jp/shop/reebok/
・ABC-MART 各店 / atmos Blue Omotesando / アトモス ハラジュク / BEAMS 原宿 / Billy's 各店 / KICKS LAB. / mita sneakers / Styles Daikanyama / UNDEFEATED 各店 / UPTOWN Deluxe 福岡店

■キャンペーン期間 : 2019年6月7日(金)~2019年8月4日(日)
■景品:
●A賞: 「インスタポンプフューリー」の新作5足をプレゼント(5名様)
2019年9月~2020年春頃までに発売される「インスタポンプフューリー」の中か
ら、厳選された5足をお届けします。
※発送タイミングは発売時期によって変動しますので不定期となります。
●B賞:商品クーポン券5万円分(リーボックオンラインショップ限定)(1名様)
●C賞:商品クーポン券1万円分(リーボッククラシックストア限定)(5名様)
■キャンペーン詳細URL:http://reebok.jp/classic/pumpfury/pumplove/

RELATED

ReebokがCardi Bをフィーチャーしたキャンペーンムービー『Nails』を公開

Reebokが世界的な人気を誇るフィメールラッパー、Cardi Bをフィーチャーしたブランドキャンペーンムービー『Nails』を7/17(水)に公開した。

adidas Originals『YUNG-96 CHASM』で90年代と今の空気を一緒に履きこなす

adidas Originalsから昨年12月に登場した『YUNG-96 CHASM』。YUNG-96コレクションとして1990年代の大胆不敵なルックをまとって登場した『YUNG-96 CHASM』は、アーカイブに並ぶランニングシューズからインスピレーションを受け、トルションバーやひときわ印象的なミッドソール、昔懐かしいチャンキーなフォルムを採用している。

adidas Originalsの『OZWEEGO』の新色の発売を記念してGUCCIMAZEやPERIMETRONなどとのコラボプロジェクトが始動

これまでの歴史への尊敬の意を表し続けてきたadidas Originalsのモノ作りとは一線を画し、「遺伝子の突然変異」を背景に誕生した『OZWEEGO』。 『OZWEEGO』は1998年に生まれたTorsion Ozweego 3 (トルション オズウィーゴ スリー)をサンプリングのベースに...

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。