今年Billboard Hot 100にランクインしたフィメールラッパーがここ10年間で最も多い事が明らかに

2019年も7月を迎え1年の半分が過ぎ去ったが、Billboard Hot 100にランクインしたフィメールラッパーの数がこの10年間の中で、現時点で既に最多を記録した事がBillboardの発表によって明らかとなった。

今週Saweetieの新曲"My Type"でHot 100にランクインした事で、彼女は7番目のBillboardチャート入りしたフィメールMCとなった。7人ものフィメールラッパーがランクインしたのは、この10年間で今年が初となる。Saweetieの他にはCardi B(ランクイン数:11回)、Nicki Minaj(3回)、City Girls(2回)、Lizzo(2回)、Megan Thee Stallion(2回)、Iggy Azalea(1回)がランクイン。

Saweetieはかつて自身の音楽がジャンル分けされる事を避け、しばしばポップまたは現代版R&Bと称していたが、今回はBillboardによってラッパーとして定義されている。

2019年には、Rico NastyやTierra Whackなどまだまだ多くのフィメールラッパーがランクインすることが予想されている。

RELATED

TikTokからヒットしたLil Nas Xの カントリーラップ“Old Town Road”が「カントリーじゃない」という理由でカントリーチャートから外される

TikTokでの流行をきっかけにバイラルヒットしたLil Nas Xの“Old Town Road”。バンジョーをフィーチャーしカウボーイのライフスタイルを歌ったこの楽曲は全米チャートで初登場83位を記録した他Apple Musicのカントリーチャートで1位となっていた。しかし今回、Billboardが同曲を全米カントリーチャートから除外することを決定したと報じられている。

Drakeが1年間に全米チャートトップ10にランクインした楽曲数の記録でビートルズを超える

今年リリースしたアルバム『Scorpion』で多くのチャート上の記録を更新したDrake。以前にも全米チャートの10位以内に7曲を同時ランクインさせたことでビートルズの記録を54年ぶりに塗り替えた彼だが、今回再びビートルズを超えるチャート記録を打ち立てたようだ。

Drakeが全米シングルチャートの10位以内に7曲同時ランクイン | 54年ぶりにビートルズの記録を塗り替える

先月末Drakeがリリースしたニューアルバム『Scorpion』から7曲が、今週のBillboardのHot100チャートのトップ10内に同時にランクイン。54年前にビートルズが成し遂げた、5曲同時にシングルチャートにのトップ10にランクインした歴代最高記録を塗り替える記録となった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。