Blue Note TokyoとBEAMSのコラボ第二弾でハワイアンシャツを発売

昨年のブルーノート東京の30周年でのコラボ企画に引き続き、BEAMSとのコラボ企画第二弾が本日6/26(水)に発売となる。

前回に引き続き両者の監修で生まれたのはハワイアンシャツ。ボタンにココナッツや貝を採用するほか、ジャズマンやブルーノート東京の風景が、広告や雑誌等で活躍するイラストレーター西田真魚によって描かれ、両者の共通項である「大人の遊び心」が表現された。

 

また今回のキービジュアルでは、新進気鋭のベーシスト、ジョー・サンダースと、華麗なヴィブラフォン・プレイで、あらゆる世代の音楽ファンをとりこにする「キング・オブ・ヴァイブス」ことロイ・エアーズが登場している。

Info

「Blue Note Tokyo × BEAMS」
発売日:2019 年 6月26 日(水)
取り扱い店舗:
ブルーノート東京(東京都港区南青山 6-3-16 TEL:03-5485-0088 http://store.bluenote.co.jp/) ブルーノート東京特設サイト http://www.bluenote.co.jp/jp/goods/bnt-beams-2019/

ビームス ジャパン(東京都新宿区新宿 3-32-6 TEL:03-5368-7300)
トーキョー カルチャート by ビームス(東京都渋谷区神宮前 3-24-7 3F TEL:03-3470-3251) BEAMS 公式オンラインショップ https://www.beams.co.jp
※ビームスジャパン/トーキョー カルチャート by ビームスでの発売日は 6 月下旬より、 BEAMS 公式オンラインショップでは 7 月上旬より発売。

related

音楽にフィーチャーした新企画『BEAMS RADIO FES.』がスタート|スチャダラパー、カネコアヤノ、SIRUP、Ovall、D.A.N.、Nulbarichなど全20組が出演

BEAMSが音楽にフィーチャーした新企画『BEAMS RADIO FES.』を7/6(月)よりスタートする。

Speedo × BEAMSのコラボレーションアイテムが発売

1928年にオーストラリアで生まれたスイムウェアブランドSpeedoとBEAMSによる二度目のコラボレーションコレクションが、6/27(土)より発売される。

BEAMS がメンズに向けた新WEB企画『BEAMS BEST 100 -ビームスの百名品-』を公開

BEAMSが今シーズンのメンズアイテムを中心とし、厳選した100アイテムを紹介するWEB企画『BEAMS BEST 100 -ビームス百名品-』がスタートした。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。