adidas OriginalsとHender Schemeのコラボコレクションから両者のクラフトマンシップを融合した『HS ZX 4000 4D』が登場

今シーズンadidas Originalsは、東京発のフットウェアとアクセサリーを展開するブランドHender Scheme(エンダースキーマ) とのコラボコレクションを展開してきたが、その最後を飾る『HS ZX 4000 4D』が6/22(土)から発売される。

『HS ZX 4000 4D』はadidasの『ZX 4000 4D』にHender Schemeのクラフトマンシップを融合、Hender Schemeのトレードマークであるベジタブルタンニンレザーと、adidasのDigital Light Synthesis (デジタルライト合成)テクノロジーで作られた今までに類を見ない高性能な4Dミッドソールを組み合わせた、新しいコンセプトのフットウェアだ。

HS ZX 4000 4D [F36048] 自店販売価格 ¥45,000円+税

HS ZX 4000 4D [F36147] 自店販売価格 ¥45,000円+税
ブラックは、アッパーを一色で統一することで、シュータンにさりげなく型押ししたHender Schemeの ロゴと、アイステイのトップに配しadidasのロゴを際立たせている。メタリックグレーとクリスタラインホワイトの組み合わせにレッドのトップステッチを効かせた、より クラシックな「ZX」らしいカラーでは、Hender Schemeのヌメ革が持つ独特な艶が、目を惹くデザインに仕上がった。スニーカーとレザーシューズのブランディングに対する捉え方の違いに着目し、両ブランドのロゴは限りなく小さく施した。

Info

■Hender Scheme旗艦店「スキマ」では、ショップとWEBの2箇所でシューズ2型の抽選応募を開催
6/7~11の期間は「スキマ 恵比寿」内に特設ルームが出現。販売に先駆けてプロダクトも展示されます。
【概要】
ショップ抽選応募: 6月7日(金)14:00~開始 6月11日(火)~20:00終了
WEB 抽選応募: 6月7日(金)14:00~開始 6月11日(火)~23:59終了 ※スキマ抽選応募特設サイトURL:http://entry.adidasoriginalsbyhenderscheme.com
※スキマ 恵比寿: 東京都渋谷区恵比寿2−17−20 長谷川ビル1F tel:03−6447−7448 ※ショップ抽選とWEB抽選両方への応募が可能です。 ※当選したお客様へは、6月22日の発売日より商品発送を開始します

■ 取扱店舗一覧 / 主要取扱店舗 (店舗によって取扱品番が異なります)
アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウ
スキマ 恵比寿 (Hender Scheme Flagship Shop)
伊勢丹新宿店 メンズ館           https://www.imn.jp/
DOVER STREET MARKET GINZA   https://shop.doverstreetmarket.com/jp/
UNITED ARROWS & SONS        http://store.united-arrows.co.jp/shop/uasons/

<一般のお客様からのお問い合わせ先>
アディダスグループお客様窓口 Tel:0570-033-033 (土日祝除く、9:30〜18:00)

RELATED

adidas Originals『YUNG-96 CHASM』で90年代と今の空気を一緒に履きこなす

adidas Originalsから昨年12月に登場した『YUNG-96 CHASM』。YUNG-96コレクションとして1990年代の大胆不敵なルックをまとって登場した『YUNG-96 CHASM』は、アーカイブに並ぶランニングシューズからインスピレーションを受け、トルションバーやひときわ印象的なミッドソール、昔懐かしいチャンキーなフォルムを採用している。

Reebokの代表作『INSTAPUMP FURY』の発売25周年を記念してトリコロールカラーが5年ぶりに発売

Reebokの最も代表的なモデルでもある『INSTAPUMP FURY』が発売25周年を記念し、90年代に圧倒的人気を博した 「INSTAPUMP FURY OG “TRICOLOR”」を2019年7月12日(金)に発売した。 「INSTAPUMP FURY OG “TRICOLOR”」は、1...

adidas Originalsの『OZWEEGO』の新色の発売を記念してGUCCIMAZEやPERIMETRONなどとのコラボプロジェクトが始動

これまでの歴史への尊敬の意を表し続けてきたadidas Originalsのモノ作りとは一線を画し、「遺伝子の突然変異」を背景に誕生した『OZWEEGO』。 『OZWEEGO』は1998年に生まれたTorsion Ozweego 3 (トルション オズウィーゴ スリー)をサンプリングのベースに...

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。