BEAMS T HARAJUKUでJazzy SportのPOP UPが開催 | Diaspora SkateboardsやSora from DownNorthCamp、miu、BudamunkがデザインしたTシャツを販売

東京・原宿のBEAMS T HARAJUKUで、リアルミュージックとスポーツの融合をコンセプトに活動するJazzy SportのPOP UPが、6/14(金)から開催される。

このPOP UPではJazzy Sportと縁の深いアーティストやモデルによるオリジナルデザインのTシャツを展開。参加するのはDiaspora SkateboardsやDownNorthCampのSora。

Diaspora skateboards for Jazzy Sport Tee \5,800-

Sora from DownNorthCamp for Jazzy Sport 安全第一 LONG SLEEVE Tee \7,000-
Sora from DownNorthCamp for Jazzy Sport 拉麺 LONG SLEEVE Tee /7,000-

さらにはモデルのmiuやJazzy Sportに所属するBudamunkも今回だけのスペシャルデザインのTシャツを制作。またJazzy SportとBEAMS Tによる別注カラーのTシャツや、Jazzy Sportのオリジナルグッズも展開される。

miu for Jazzy Sport Tee \5,800-

 

Budamunk (KING TONE) for Jazzy Sport Tee \5,800-
BEAMS T 別注 JS LOGO Tee \5,800-

さらに会期中はフォトグラファーのcho ongoによるJazzy Sport周辺の様々なアーティストをフィーチャーした写真の展示も。また初日には16Flip、Budamunk、Daichi Yamamoto、WATTER、Tajima hal、Banri KobayashiといったJazzy Sportと親交の深い、第一線で活躍するスペシャルなDJ・MC陣が集結して、会場を盛り上げる。

Info

■ポップアップショップ
・イベントタイトル:Jazzy Sport POP UP SHOP in BEAMS T HARAJUKU
・日程:6/14(fri)-6/23(sun)
・会場:ビームスT 原宿(東京都渋谷区神宮前3-25-15 1F)
■オープニングパーティー
・日程:6/14(fri) 18:00〜21:00
・会場:ビームスT 原宿(東京都渋谷区神宮前3-25-15 1F)
・出演者:16FLIP / Budamunk / Daichi Yamamoto / WATTER / Tajima hall / Banri Kobayashi

BEAMS T HARAJUKU (東京都渋谷区神宮前3-25-15 1F) TEL:03-3470-8601
http://www.beams.co.jp/

related

My Classics Vol.10|BudaMunk

連載『My Classics』。この企画ではアーティストやデザイナーなどのお気に入りの一品と、これから欲しいアイテムや気になっているものを紹介していく。普通のインタビューでは中々見ることのできないアーティストの嗜好や素顔などが垣間見えるものに。

Hombre NiñoとDiaspora skateboardsが初のコラボレーション|00年代を彷彿とする国産スラブデニムを使用

Hombre Niño(オンブレニーニョ)とDiaspora skateboardsの初コラボレーションにて、カプセルコレクションが登場。

新鋭プリントスタジオPAJA STUDIOとwanna studioのPOP UPがBEAMSで開催

東京と大阪の各都市を拠点に構える新鋭のインディペンデントなプリントレーベルPAJA STUDIO(パハ スタジオ)とwanna studio(ワナ スタジオ) のPOP UPが、BEAMS T原宿とBEAMS STREET梅田にて9月18日(金)より開催される。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。