故FEBB AS YOUNG MASONのオフィシャルフォトTシャツがリリース

ラッパー、プロデューサー、DJとして0代後半から東京のヒップホップシーンで活躍し、昨年2月にこの世を去ったFEBB AS YOUNG MASONのオフィシャルフォトTシャツがSABRE、WDsounds、FALSE CRACKの連名でリリースされる。

今回使用された写真は、2013年にFEBBがSABREのモデルを務めたときのもの。あまり世に出回っていない写真で、ファンならずとも要注目のアイテムとなっている。

Tシャツの詳細についてはこちらをチェックしてほしい。

RELATED

FEBBの1stアルバムのデラックス盤が本日リリース | 未公開映像を再編集したスペシャルなトレイラームービーが公開

FEBB AS YOUNG MASONが2014年1月にリリースした恐るべきファースト・アルバム『THE SEASON』に、同作レコーディング以前に制作にしていた未発表楽曲2曲を追加収録し、新たに全曲をリマスタリングしたデラックス盤『THE SEASON - DELUXE』が本日リリースされた。

2016年11月に代官山UNITで開催されたパーティ『NEW DECADE Z』での故FEBBのライブから“Another One”のパフォーマンス映像が公開

2016年11月4日に代官山UNITで開催されたパーティ『NEW DECADE Z』でのFEBBのライブから、ファースト・アルバム『THE SEASON』に収録されている“Another One”のパフォーマンス映像がYouTubeにて公開された。

故Febb as Young MasonとGRADIS NICEのアルバム『SUPREME SEASON 1.5』 発売記念Tシャツが数量限定でリリース

先月リリースされたFebb as Young MasonとGRADIS NICEのジョイント・アルバム『SUPREME SEASON 1.5』の発売を記念したTシャツが数量限定で発売される。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。