Tyler, The CreatorがDJ Khaledとの対決を制し悲願のBillboardアルバムチャート1位を獲得し歓喜の号泣

Tyler, The Creatorの『IGOR』と、豪華ゲストをフィーチャーしたオールスターアルバムとなったDJ Khaledの『Father of Asahd』。同日リリースとなった2019年上半期のビッグアルバム対決は、予想通りTylerが勝利を収めた。

両者は1週間のストリーミングではKhaledが1億2千320万再生、Tylerが1億2千290万再生とわずかにKhaledが上回るも、アルバムセールスでTylerが7万4千枚、Khaledが3万4千枚と大きく差がつきTylerに軍配があがった。

ファン向けのグッズ付きアルバムにも力を入れていた事も興味深い。TylerはTシャツとステッカー、そして「イゴールに一票を」と記された立て札のセット(アメリカでは選挙の際に自分の庭に応援する候補者の名を記した立て札を立てる慣習がある)、Khaledは若年層を意識した「目の覚めるエナジードリンク」とエナジー系サプリのセット用意しファンにプッシュ。今回は「イゴールに一票を」というTylerの想いにファンが答える形となり、Tylerは悲願のキャリア初全米アルバムチャート初登場1位の座を今回手にし、その喜びを自身のソーシャルで思い切り表現した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tyler, The Creatorさん(@feliciathegoat)がシェアした投稿 -

Info

タイラー・ザ・クリエイター

最新アルバム 『IGOR/イゴール』

試聴・購入リンク:https://lnk.to/Tyler_IGOR

DJキャレド

最新アルバム『ファーザー・オブ・アサド』

試聴・購入リンク:https://lnk.to/DJKhaled_FOA

RELATED

Tyler, The Creatorの楽曲“Radicals”のリリックを大学構内に書いた大学生が起訴される

デビューした当時は過激なリリックで知られ、その内容が社会問題にもなったTyler, The Creator。その初期の楽曲のリリックを巡って、またもやトラブルが起こってしまったようだ。

Tyler, The CreatorがBillie Eilishに「コラボしたい」とラブコールを送る

1stアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』で全世界を席巻し、言わずと知れたスターとなったBillie Eilish。そんな彼女に対し、Tyler, The Creatorがラブコールを送ったことが話題となっている。

LACOSTEとTyler, The CreatorのブランドGOLF LE FLEURのカプセルコレクション

LACOSTEとTyler, The CreatorのブランドGOLF LE FLEURのカプセルコレクションが、7/17(土)に東京・渋谷のビームス メン 渋谷などで発売となる。 Tylerは自身のミュージックビデオでも比色分析のブループリントを自身のビデオやパフォーマンスの中で好んで使って...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。